ホーム » ニュース » 財団から » 2013年 » 子どもの教育、600人に聞きました

子どもの教育、600人に聞きました

損保ジャパンDIY生命

 子どもの教育について、今のお母さん、お父さんたちの考えは? 協賛会社の損保ジャパン・ディー・ワイ・アイ生命保険が、首都圏の600人にインターネットを通じて意識調査をしました。11月22日の「いい夫婦の日」にあわせた企画です。
 対象は、保育園、幼稚園から小学校低学年までの子どもがいる父母。教育費や将来の夢などをたずねました。
 月々の教育費を聞くと、平均で父親は約3万5千円かかっていると回答、母親の平均は2万8千円なので、父親の方がたくさん出していると感じているようです。
 子どもに習わせたいことを聞くと、1位は水泳、2位は英会話で、これは父母共通でした。
 教育方針をどう決めるか。「夫婦で話し合う」が過半数。「妻主導」が3割から4割、「夫主導」は5、6%程度でした。
 将来なってもらいたい職業。1位は「子どもがなりたいと思うもの」、2位が「会社員」でした。
 教育熱心だと思う芸能人はだれ? 父親は、つるの剛士さん、母親は松嶋菜々子さんが1位でした。
 同社ホームページ(http://diy.co.jp/)のニュースリリース欄に詳しい報告がありますので、どうぞご覧ください。

(2013/11/20)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255