湖池屋が「SDGs怪獣大募集キャンペーン 第3弾」を実施


(2024/03/28)印刷する

 協賛会社の湖池屋(ベルマーク番号77)は、子どもから大人まで世代を超えてSDGsに対する関心が広がる中、SDGsを複雑で難しいものとして捉えるのではなく、身近なものとして、楽しみながら取り組んでいただきたいとの想いから、2021年10月からSDGsをテーマにしたアニメーション 湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」の配信をスタートしました。

 現代の日本において身近な話題をテーマとした通常のSDGs回に加え、具体的な行動に繋がるような、より実践型・参加型の内容も取り上げ、シーズン3第8話ではベルマーク運動についても紹介しています。

▼【第8話】湖池屋SDGs劇場 サスとテナ シーズン3「ベルマーク?」

 そしてこの度、アニメを通じたSDGs推進活動を継続し、さらなる啓発に繋げたいとの想いから、シーズン5の制作・放映が決定しました。

 それに併せて、みなさまご自身でより身近に、より楽しくSDGsの問題について考えていただこうと、当アニメに登場する“SDGs怪獣”をオリジナルで考え、応募していただくキャンペーンを実施します。優秀作に選ばれた怪獣はシーズン5の最終話内で紹介されるとともに、オリジナルQUOカード5万円分等の豪華副賞も準備しています。応募は5月19日(日)23時59分まで受け付けています。どしどしご応募ください!

▼応募はこちらから

湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」 公式サイト

湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」 YouTubeチャンネル(全52話公開中)

『湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」シーズン5』概要

●湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」 SDGs怪獣とは

 “SDGs怪獣”とは、 SDGs(持続可能開発目標)に関する17の問題をテーマにした湖池屋SDGs劇場「サスとテナ」に登場する怪獣たちです。

▼「サスとテナ」に登場するSDGs怪獣の例

ベルマーク商品

ラピーテープ 15×4m

ベルマーク検収

今週の作業日:4/15~4/19
2/14までの受付分を作業中