ニチレイ、7年連続でベルマークを財団に寄贈


(2024/04/26)印刷する

 協賛会社のニチレイ(ベルマーク番号88)が、全国のグループ会社に呼びかけ、昨年1年間で集めたベルマーク9,981点を財団に寄贈しました。同社は2017年にベルマーク運動の協賛会社になって以来、毎年収集を続けており、今年で7年連続となります。

ニチレイの富田さん(左)と小林さん

 3月14日に同社総務部の小林さんと富田さんが財団を訪れ、ベルマークを手渡しました。同社はベルマーク運動を、従業員が参加できる社会貢献活動の一つと位置づけ、全国の事業所などに回収箱を設置し、社内掲示板を通じて収集を呼びかけています。

 回収したベルマークは、障がい者雇用を推進している特例子会社ニチレイアウラの皆さんが点数ごとに丁寧に仕分けしました。素材や大きさの異なるベルマークを仕分けることは大変でしたが、集計箱を準備するなどして、間違えないよう慎重に作業を進めたとのことです。

 コロナ禍で回収が難しくなった時期もありましたが、現在は参加する拠点も増えてきています。ベルマーク運動は、日々の生活の中でできる社会貢献活動として、従業員の間で定着しているとのことでした。

ベルマーク商品

カレーの王子さま ルウタイプ

ベルマーク検収

今週の作業日:7/22~7/26
3/26までの受付分を作業中