あいおいニッセイ同和損保の専業代理店組織がマーク7万点を寄贈


(2024/04/24)印刷する

 協賛会社のあいおいニッセイ同和損保(ベルマーク番号92)の専業代理店組織「あいおいニッセイ同和全国プロ会」が1年間で集めたベルマーク7万953.4点を財団に寄贈しました。2017年度から毎年寄贈を続けていて、今回で7回目です。

 プロ会の中島忍会長と、あいおいニッセイ同和損保専業営業開発・支援室の古川千愛課長補佐が4月19日、財団を訪れて、山崎靖常務理事にベルマークを手渡しました。

あいおいニッセイ同和全国プロ会の中島忍会長(中央)とあいおいニッセイ同和損保専業営業開発・支援室の古川千愛課長補佐(左)、ベルマーク財団の山崎常務理事

 全国各地の973の代理店が加盟しているプロ会では、店頭に回収箱を置くなどしてベルマークを集めています。収集には、あいおいニッセイ同和損保の社員だけでなく、取引先やお客さまの協力も得ています。中島会長は「お客さまを通して社会貢献できることを誇りに思っています。来年以降も継続していきたい」と話しました。

 あいおいニッセイ同和損保の保険証券にはベルマークが付いています。また、同社はベルマーク収集にも積極的に取り組んでおり、東日本大震災が発生した2011年以降、集めたベルマークは累計2500万点を超えました。

ベルマーク商品

エンリッチ塩1kg

ベルマーク検収

今週の作業日:7/22~7/26
3/26までの受付分を作業中