ホーム » 5月26日(木) 愛知・岡崎

5月26日(木) 愛知・岡崎

火曜会

矢藤 純子さん(2011年度会長)
森  昭子さん(10年度同)
(左から)
5月26日 岡崎 火曜会
 私たち火曜会は、岡崎市役所隣の福祉会館で毎週火曜日、ボランティアでベルマークの整理・集計をしています。1980年(昭和55年)ごろ、ベルマークで市内の児童養護施設米山寮を支援しようと始まったグループです。87年(昭和62年)に市ボランティア連絡協議会に登録されました。
 会員は現在28人で、活動は毎週火曜日の午前10時から午後2時までです。きっちり時間が決まっているわけではなく、都合で休んだり、ゆっくり出てきたりする会員もいて、ふだんは20人前後で活動しています。
 整理・集計するベルマークは、大きく分けて二つあります。一つは、市社会福祉協議会や市内の養護施設に寄付されたベルマークです。現在は市内の米山寮、岡崎平和学園、障がい者自立支援施設四ツ葉の会に寄贈しています。2010(平成22)年度は、米山寮分が36万5千点、岡崎平和学園分31万3千点、四ツ葉の会分19万7千点を仕分けし寄付しました。米山寮は今年2月に県内2番目、全国で9番目に累計1200万点を達成しました。
 もう一つは、東京のベルマーク教育助成財団に全国から毎月たくさん寄贈されてくる未整理のベルマークの整理・集計です。92年ごろから財団の委託を受けて続けています。最近では08年度59万点、09年度50万点、そして昨年度は51万点を整理して東京に返送しました。
 市内分と財団分を合わせて整理・集計したベルマークは、記録に残る約25年分で約2800万点になります。05年度までは年間200万点前後でしたが、06年度125万点、07年度76万点と激減しました。しかし、08年度に市ボランティア連絡協議会が新聞への投書や市内の施設にベルマーク回収箱を置くなどして協力を呼びかけた結果、全国からたくさんのベルマークが寄せられ、08年度は87万点、09年度110万点、10年度は129万点を整理しています。今回の東日本大震災で、全国から財団にたくさんの寄贈があるそうで、私たちも張り切って整理・集計を進めなければと思っています。
 さて具体的な取り組みですが、送られてきたベルマークは、段ボール1箱分単位で作業を進めています。始めた当初は、大量のベルマークをいきなり会社別に分けていましたが、隣同士が交ざって間違いが多いため、最近は仕分けの袋を作って整理しています。
 袋は2種類で、まず01~09番、続いて10~19番、20~29番……と、大まかに10番ほどずつに分ける一次仕分けの袋を作りました。次は番号別の袋で、一次仕分けの袋からベルマークを取り出し、会社別に分類して入れます。この後、会社別のベルマークを点数別に分類して集計しています。2回、3回と違う人が見直すことになり、間違いが起こらなくなりました。
 最後になりますが、私たちは毎週火曜に市福祉会館で活動しています。現在、東日本大震災の分も含め、大量のベルマークが届いていますので、皆さん時間があるときに1時間でも2時間でも結構ですから見学にきて、できればお手伝いもしていただければ幸いです。
  
(整理袋を提示して発表)
=5月26日、岡崎市民会館で

(2011/06/10)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255