参加するには

申し込み・手続き

まず最初に注意しなければならないのは、参加資格は学校や幼稚園などのPTAと、大学や公民館等に限られていることです。 ただし、"愛育会"などと名前は違っていても、PTAと同じ性格のものでしたら差し支えありません。 個人の場合は、集めたマークを、近所の参加校に寄付したり財団に寄託したりする方法があります。「個人でも団体でも」をご覧ください。

 

【PTA】

  1. 学校長の承認を受ける。
  2. 参加は学校単位です。申し込みにあたっては、PTA会長と学校長(園長)の承認を得てください。 クラス名ではなく、学校名で必ず申し込んでください。

  3. 参加手続き
  4. 電話かFAX、Eメール、郵便で、財団に参加の意を伝えると、参加申し込み用紙とその他の資料が届きます。 「参加要項」をよく読み、納得したうえで「参加申込書」に所定の事項を記入し、財団に郵送すれば、完了です。

  5. 「PTAの印」
  6. 参加手続きでひとつだけ注意することとして、申込書に「PTA会長の職印」「学校長の職印」を押すことがあります。 会長さんの個人の印鑑や、校長先生の個人印ではダメです。学校長の職印は必ずあるはずですが、PTA会長の職印がないPTAも少なくないので、この機会に作って、必ずそれを押してください。

 

【公民館・大学】

ベルマーク財団は、教育支援の輪を世代を超えて広げるため、2006年4月から、公民館や大学などの学習団体なども参加できるようになりました。自分たちの施設や地域に必要な備品を整えることができます。
★参加・活動方法は、PTAと同じです。詳細はPTA向けのページを参照してください(各ページの「PTA」を「公民館」あるいは「大学」と読み替えてください)。

  1. 参加資格
  2. 原則的に公民館や大学などの施設ごとになります。参加時には、その公民館のベルマーク運動を中心的に担う「代表講座」の名前や、大学の「代表団体・サークル」名も届けていただきます。

  3. 手続き
  4. 電話かFAX、Eメール、郵便で、財団に参加の意を伝えると、参加申し込み用紙とその他の資料が届きます。「参加要項」をよく読み、納得したうえで「参加申込書」に所定の事項を記入し、財団に郵送すれば、完了です。
    参加申込書の記入に際しては、預金口座の開設・管理を確実・透明にするために、施設や組織・部門の代表者の氏名・公印が必要です。

  5. 申込書の記入方法
  6. ▽公民館など

    ・「代表講座名」の欄は、ベルマーク運動を中心的に担う講座・研究会などの名称を書いてください。 ・「事務担当責任者」の欄は、講座・研究会を担当する施設職員、あるいはベルマーク活動を担当・運営する方の氏名・印をお願いします。

    ▽大学など

    ・「代表団体・サークル名」の欄は、ベルマーク運動を中心的に担う団体・サークル名称を書いてください。 ・「事務担当責任者」の欄は、代表団体・サークルを担当する職員、あるいはベルマーク活動を担当・運営する方の氏名・印をお願いします。

     

    「参加申込書」

    参加を希望される方は、参加要項をお読みのうえ、下記の参加申込書をクリックして印刷し、所定の事項にご記入ご捺印のうえ、財団に郵送してください。 ※印刷サイズはA6判横(ハガキサイズ)になります。

    ・PTA用   PTA参加申込書(PDFファイル)

    ・公民館用   公民館参加申込書(PDFファイル)

    ・大学用   大学参加申込書(PDFファイル)

    ※PDFファイルを開くには、Adobe Reader(アドビシステムズ)が必要です。

ベルマーク商品

ソプラノリコーダー 502B(G) / 503B(E)

ベルマーク検収

今週の作業日:10/16~10/20
9/19までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP