ホーム » 5月19日(木) 名古屋①

5月19日(木) 名古屋①

名古屋市立西山小学校

鈴村  恵子さん(2010年度PTA厚生委員長)
中田 千穂美さん(同書記)
神山 みゆきさん(同副委員長)
(左から)
5月19日 名古屋① 名古屋市立西山小学校
 本校がベルマーク運動に参加以来、送った点数が今年1月に600万点を突破したと聞きました。大規模校で点数が多いのは必然だとは思いますが、先輩のPTAの皆さんの地道な取り組みがあったからこそと思っています。
 学校は名古屋市の東部、名東区にあり、東山動植物園の東に隣接しています。1961(昭和36)年に開校し、今年で50周年を迎えます。
 現在の児童数は1100名余り。1、2、5年は6クラス、その他は5クラスの計33クラスで、名古屋市でも大きな学校の一つです。学区には大きな主要道路があり、少し中へ入ると閑静な住宅街です。学校を囲むように大きなマンションや住宅があります。
 PTAの組織は、各クラスから選ばれた2名の学級委員が、それぞれ広報、成人教育、厚生の3つの委員会に分かれます。ベルマークを担当するのは厚生委員会の22名です。
 ベルマークの収集は、各クラスに収集袋を設置し、原則毎月20日に集めています。子どもたちが楽しんで集めることができるよう、収集のお知らせの裏面にベルマーク袋を作ることができる展開図をのせたり、袋でキャラクターの塗り絵ができるようにしたりしてきました。
 また昨年度の取り組みとして、自分たちのためだけでなく同じ子どもたちの助け合いであることをアピールするため、財団からいただいた冊子「な~るほど!ベルマーク運動」の中から「どんな助け合いをするの?」のページを拡大し、教室に掲示させていただきました。
 ベルマーク収集日には、厚生委員の子どもたちが担当クラスの袋を回収し、自宅に持ち帰ります。年3回のベルマーク集計作業日に合わせ、委員の皆さんは自宅で仕分け作業を行います。ベルマークの番号、点数ごとに10枚ずつセロテープで張り、薄いものはホチキスで留めます。
 これを集計日に持ち寄り、1番から順番に並べてある箱に入れて整理し、1名が2から3の箱を担当してベルマーク整理袋に集計の点数や枚数を記入し、封をします。最後に委員長・副委員長・書記が送り状を作って段ボールに詰め、発送します。
 この方法ですと各自都合に合わせて自宅ででき、集計日当日の時間節約になります。さらに働いている方にもあまり負担をかけずにできるということで好評です。集めたベルマークで、一輪車やドッジボール、学級文庫など子どもたちが学校生活の中で楽しみに使える物を中心に購入しています。
 本校がベルマーク600万点になったのも、この活動に携わってこられた先輩PTAの方々の地道な努力や地域の皆さんのご協力のたまものだと思います。誰にでもできる身近な活動として、ベルマーク運動の輪が広がっていくことを願っています。地道で細かな作業となりますが、子どもたちのためだけでなく、ご自分自身のためにも有意義な活動となりますようお祈りいたします。
  
(スライドショーを使って発表)
=5月19日、朝日ホールで

(2011/05/20)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255