ホーム » 6月3日(金) 岡山

6月3日(金) 岡山

岡山市立宇野小学校

田中 尚子さん(10年度PTA総務)
東院 明美さん(11年度総務)
(左から)
6月3日 岡山 宇野小学校
 宇野小学校は児童900人の大規模校です。2005年から地域の有志による「うのっこパトロール隊」が結成され、昨年度から保護者による「うのっこみまもり隊」も出来、一緒に活動しています。ベルマークへは1962年から参加し、昨年、収集点数の累計が岡山県内で初めて700万点を超えました。
 仕分け整理は年4回、PTAの総務2人と各クラスからベルマーク委員1人の計27人と各クラスから4~6人のお手伝い係が参加して、毎回、50人ほどで活動しています。
 ベルマークは月1回の学年集金のときにベルマーク袋に入れて持ってきてもらいます。1~3年生は担任の先生に回収箱に入れてもらい、4年生以上は教室に置いてある回収箱に子どもたち自身で、仕分けして入れます。キユーピーや日清食品など収集量の多い7社の箱と「その他」の計8つの箱があります。
 PTAの整理日には作業内容の表を用意し、各学年ごと6つの作業机を並べます。教室の周りにも机を並べ、仕分け用の収集箱を企業番号順に置きます。ここまでの準備は総務とベルマーク委員がします。
 作業は各学年の仕分けのときは、なるべくハサミを使わずに少しくらい大きさが不ぞろいでも仕分けることに重点を置くようにしています。
 仕分けが終了したら、学年ごとに振り分けてある担当の企業のベルマークを、点数別に分けて10枚単位でまとめて計算します。お手伝い係には点数別仕分けまで作業してもらいます。最後にベルマーク委員で会社ごとに袋にまとめ、発送の手続きをします。
 ベルマーク整理は、仕分け整理と点数計算に分け、それぞれ作業時間を設けています。ベルマーク預金でドッジボール、サッカーボール、楽器や学校図書などを購入しました。
 ベルマークはお母さんたちの間で人気がり、毎年、作業に参加してくださる方もいます。ベテランのお母さんが作業場のアイデアを出してくれ大変助かります。楽しくおしゃべりしながら作業するので、情報交換の場にもなっています。
  
(スライドショーを使って発表)
=6月3日、岡山県総合福祉会館で

 

腕章つけPTA広報部員が取材

 6月3日、岡山会場であった説明会で、岡山市立宇野小学校PTA広報部の3人が腕に腕章をつけ写真をとったりメモをとったり、取材に6月3日 岡山 宇野小学校 雑観大忙しでした=写真
 同校の田中尚子さん(10年度PTA総務)と東院明美さん(11年度総務)が壇上で、自校のベルマーク活動を体験発表したのを、7月発行のPTA宇野新聞に紹介するためです。「発表は名誉なことなので」と広報部員。
 発表がすんで、「とても分かりやすく伝えていて感心しました。原稿書きに苦労しているのを見ていたので無事終えて良かった」と広報部員たちは話していました。

(2011/06/10)

     あなたの愛が鳴り響きます。
            ベルマークから、ありがとう。

ベルマーク教育助成財団 tel:03-5148-7255