幅広い世代の方へ食に関する情報を提供/キユーピー


(2024/05/07)印刷する

 協賛会社のキユーピー(ベルマーク番号07)は、食の大切さ・楽しさを伝える食育活動に力を入れています。子どもから大人までの各世代に寄り添った食体験や正しい情報の発信に取り組んでおり、数多くのプログラムやWEBコンテンツを用意しています。

・キユーピーグループの食育への考え方

 https://www.kewpie.com/education/

 コロナ禍でオンライン対応していたオープンキッチン(工場)やマヨテラス(見学施設)の見学は、対面での実施が再開されました。どちらも乳幼児から子どもたち、大人、シニアまでの幅広い世代が見学できます。

 遠方にお住まいの方に向けて、オンライン見学・教室も引き続き実施しています。子どもには料理教室や社会科見学を、大人には離乳食教室などのプログラムなどがあります。

 小学生を対象にした出前授業も人気。中でも『SDGs教室~キユーピーグループと食品ロス~』は2022年6月から始まった新しいプログラムです。SDGs(持続可能な開発目標)の目標12「つくる責任、つかう責任」を取り上げて、環境を守るために自分たちができることを子どもたちに考えてもらいます。

・SDGs教室~キユーピーグループと食品ロス~

 https://www.kewpie.com/education/sdgs-class/

 最近、申し込みが増えているのは保護者(PTA)に向けた講演会です。この講演会は1984年から行っていますが、高齢化が進み、単身世帯が増えている近年、特に注目を集めています。食事を楽しむことの大切さを学ぶプログラムA、マヨネーズの魅力を知るプログラムB、野菜の楽しみ方を知るプログラムCの3つのテーマからひとつを選んでください。なお、講師の派遣は首都圏限定ですが、全国を対象にオンライン講演会も実施しています。

・食をテーマにした講演会

 https://www.kewpie.com/education/lecture/

 いつでも見られるのがWEBコンテンツ。現在、16のコンテンツを公開しています。幼児向けの絵本や折り紙から、子どもでもチャレンジできるマヨネーズの作り方など、盛りだくさんです。小学生高学年から中学生を対象にした食育コンテンツ『食生活アカデミー』は必見です。

 プログラムやコンテンツの一覧、見学の詳細については下記のリンクから。

・食育活動の全体像

 https://www.kewpie.com/education/overview/

・食生活アカデミー

 https://www.kewpie.com/academy/

バーチャル説明会2024へもどる

ベルマーク商品

ディナービーフシチュー

ベルマーク検収

今週の作業日:6/24~6/28
3/12までの受付分を作業中