第18回「本の帯創作コンクール」作品募集/9月3日消印有効


(2022/06/24)印刷する

 小学生が自由な発想で本の帯をつくる、大阪こども「本の帯創作コンクール」(大阪読書推進会、朝日新聞大阪本社、日本出版販売労働組合主催)が、全国から作品を募集中です。賞の中にはベルマーク賞もあります。

 今年で18回目の開催となるこのコンクールは、課題図書(低、中、高学年の部)各6種類と自由図書(小学生全学年の部)の2部門があり、締切は9月3日(消印有効)。自由図書はコミック・辞典・事典・図鑑類を除きます。

 有識者が審査し、11月に朝日新聞紙上で入賞者を発表します。表彰式は11月12日、大阪市中央区のエル・おおさか(大阪府立労働センター)で。会場では応募作品の展示会も開かれる予定です。入賞作品の一部は実際に帯として製品化され、書店に並びます。

 応募要項は大阪府書店商業組合のホームページにあります。本の帯の作り方、課題図書のリスト、応募票などもダウンロードできます。問い合わせは大阪読書推進会事務局(電話 06-6361-5577)へ。

 コロナ禍で、ここ2年は表彰式が実施できていませんが、それでも昨年は13都府県の299校から計1万30点の応募があり、115点の作品が入賞。大阪府茨木市の4年生が作った「ラグリマが聞こえる―ギターよひびけ、ヒロシマの空に―」(ささぐちともこ著、汐文社)の帯にベルマーク賞が贈られました。今年こそ表彰式が出来るといいですね。

〈リンク〉

・「本の帯コンクール」ベルマーク賞受賞者が決定

https://www.bellmark.or.jp/foundation/30004926/

課題図書一覧(PDFで開きます)

ベルマーク商品

スーパーXハイパーワイド

ベルマーク検収

今週の作業日:8/1~8/5
6/28までの受付分を作業中

PAGE TOP