仕組みと流れ

 「自分たちの学校づくり」と「お友達への教育援助」。ベルマーク運動には、2つの機能があります。自分たちの学校のためにマークを集めることが自動的に、厳しい教育環境にあるお友達の役にも立つ仕組みなのです。「協賛会社」が商品に付けているマークを登録参加のPTAや公民館などが集め、整理・計算して財団に送ると1点が1円に換算されてベルマーク預金になります。 その預金で、自分たちの学校に必要な設備・教材が「協力会社」から購入できます。すると、その購入金額の10%が自動的にベルマーク財団に寄付され、へき地の学校や特別支援学校、災害で被災した学校への支援、アジアの子どもたちを助けるNPOへの支援など、さまざまな教育援助活動に使われます。


動画「未来を育むベルマーク」2019年度版

ベルマークの仕組みや歴史などを映像で紹介しています。

全体で20分弱です。

ベルマーク商品

チェルシー ヨーグルトスカッチ 10粒

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/18
7/12までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP