東浅川小ベルマーク部がベルコン「優秀賞」で感謝のイベント、賞金を活用


(2017/04/28)印刷する

見ているだけでも楽しい部員の手作りコーナー

 東京都八王子市立東浅川小学校(二田孝校長、369人)のPTAベルマーク部が3月25日、「ベルマーク便りコンクール」で優秀校に入選したことに感謝を示す全校イベントを開きました。題して「ニコベルフェス」。財団が贈った賞金3万円を使って、ベルマークを集めてくれた子どもたちと家庭、先生に「ありがとう」の気持ちを伝えました。

 優秀賞は、一昨年度、昨年度と2年連続で輝き、イベントも2年連続となりました。協賛会社に趣旨を伝えたところ、エスビー食品、岩塚製菓、牛乳石鹼共進社、ブルボン、クツワの5社からベルマーク付き商品やサンプル品が提供されました。

 先生たちで構成するバンドが「学園天国」を軽快に演奏して、開幕しました。木村さちさん(3年)がヒップホップダンスを披露し、新体操チームの3年生、酒井月菜さん、小林優奈さん、朝日小桜子(こはなこ)さんが息の合った演技を見せました。最後は参加者全員で景品のかかった「大ジャンケン大会」で、大いに盛り上がりました。

 クツワ東京支社の小椋洋平さんは、「子どもたちに筆箱のアンケートに答えてもらいました。大人がいくら考えても出てこない意見を子どもたちから聞くことができました」と話しました。

 ベルマーク部代表の木村由美子さんは、「ベルマーク運動に参加し、お陰様で5周年を迎えました。これからも子どもたちの笑顔のためにPTAベルマーク部も楽しみながら頑張ります」と意気込みを話しました。

子どもたちも初めてのアンケートに夢中です
みんなが笑顔、とっても楽しい3時間でした

ベルマーク商品

上白糖500g

ベルマーク検収

今週の作業日:8/21~8/25
7/3までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP