ファミマ「ありがとうの手紙コンテスト2018」/10月1日消印有効


(2018/06/08)印刷する

小学生の作品を募集中、今年で10年目

 協賛会社のファミリーマート(ベルマーク番号23)による「ありがとうの手紙コンテスト」の募集が今年も始まりました。

 小学生を対象に、普段なかなか言えない「ありがとう」を、どのように文字や言葉で表現して伝えるかを考え、それによって感謝の気持ちや思いやりを育み、豊かな感性を育てることを目的に2009年から毎年実施しています。昨年度は3万4,102通の応募がありました。

 作品は一人1点、オリジナルの未発表作品に限ります。締め切りは10月1日消印有効。

 全国を7ブロックに分け、低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の3部門で「最優秀作品賞」21人を選び、表彰状と記念品、1万円分の図書カードを贈ります。また各ブロック5人、計35人に「審査員特別賞」として表彰状と3千円分の図書カードを贈り、各ブロック一校ずつに「学校・団体賞」として表彰状と10万円分の図書カードを贈ります。さらに応募者全員に参加賞もあります。発表は12月中旬、ファミリーマートのホームページで。

 審査員は、池上彰さんを審査員長に、児童文学者のこやま峰子さん、小峰書店社長の小峰紀雄さん、日本ペンクラブ常務理事で日本国際児童図書評議会副会長も務める野上曉さんの計4人。池上さんは「審査をするたびに、回を重ねるごとにこどもたちの文章力が向上していると感じています。今回もさらにたくさんのこどもたちが応募してくれることを期待しています」とコメントしました。

 詳しくは、ファミリーマートのホームページで。手紙を書くためのコンテンツ集や、過去の受賞作品や表彰式の様子、審査員各氏からのメッセージも掲載されています。

 問い合わせは、「ファミリーマートありがとうの手紙コンテスト」事務局(電話0120-611260=平日午前10時~午後5時)へ。

ベルマーク商品

LEDランタン付きライト

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/19
7/20までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP