ジブラルタ福岡支社からマーク寄贈


(2017/07/11)印刷する

左からベルマーク大使の松本哲さん、岩井麻衣子さん、松崎織江さん

 協賛会社のジブラルタ生命保険(ベルマーク番号15)が7月11日、仕分け、分類されたマーク2万6142点をベルマーク財団に寄贈しました。福岡支社からの緊急支援マークです。

 ジブラルタ生命の松本哲さんと岩井麻衣子さん、松崎織江さんの3人が財団を訪れました。「ベルマーク大使」でもある松本哲さんは「提携団体チームの姉妹(シスター)オフィスでもある福岡支社からマークが届きました。九州豪雨被害を受けた福岡を少しでも元気づけたいと思い、提携団体チームで急きょ仕分けしました」といいます。

 ジブラルタ生命保険は、東日本大震災の発生直後から、本社と全国約90支社の社員や家族が集めたマークを毎年、ベルマーク財団に寄贈しています。

ベルマーク商品

白鶴 麹たっぷりの料理の清酒

ベルマーク検収

今週の作業日:9/25~9/29
8/21までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP