ベルマーク運動説明会 5月26日(金)新潟


(2017/08/14)印刷する



新潟市立大形小学校

左から PTA副事務局長の鳥本真由美さん、
    阿部祐子教頭先生

10年来の悲願、「ベルマークでグランドピアノを!」

 こんにちは。新潟市立大形小学校です。PTA副事務局長の鳥本真由美、PTA事務局担当の教頭、阿部祐子です。よろしくお願いいたします。

 では、これから発表を始めます。

 大形小学校は、今年度創立95周年を迎える学校です。児童数が909人の大規模校で、いつも子どもたちの活気があふれています。昔からの町並みと新興住宅街が混在し、学校の教育活動に協力してくださる地域の方やPTAの方もたくさんいらっしゃる地域です。

 大形小学校PTAには、六つの専門部と学年委員会があります。その中の「文教施設部」が、ベルマーク運動を担当しています。

 

 ベルマークは、文教施設部が各家庭にお便りで収集を呼びかけ、年3回の集計で財団に送付します。点数が高いインクカートリッジも集めています。

 児童会活動として、児童によるリサイクル委員会もベルマーク収集をしています。各教室に箱を置き、ベルマークを集めます。それをリサイクル委員会が種類別に仕分けて整理します。昨年度は、「ベルマーク集め強調週間」を実施し、協力を呼びかけました。

 

48年間の累計が200万点

 多くのベルマークを集めるために、近隣の商店や施設に、ご協力をいただいています。ベルマーク収集箱を置いていただいたり、集めていただいたベルマークを直接受け取りに行ったりします。このような活動で、昨年度は、1年間で9万点以上が集まりました。

協賛会社の皆さん

 大形小学校は、ベルマーク運動に、1969年から参加しています。昨年12月には、48年間の累計点数が200万点に達し、ベルマーク財団様から証書をいただきました。

 大形小学校が、こんなに一生懸命ベルマークを集めてきたのはなぜでしょう?

 実は、10年以上も前から、「ある目標」があったのです。それは……体育館にグランドピアノを置きたい!ということでした。卒業式やさまざまな行事の時に、すてきな音のピアノ伴奏で歌を歌いたいという保護者の願いが大きくなり、いつしか、「ベルマークでグランドピアノを!」がベルマーク活動の合言葉になりました。

 そして、ついに昨年度、念願のグランドピアノを購入いたしました。ベルマークだけでは不足していましたので、PTA積み立て基金から補助をいただき、購入することができました。

 商品購入を申し込んでから半年後。2017年2月に、グランドピアノが学校に届きました。ステージ上に位置を決め、専門の業者の方に設置していただきました。

 3月の全校朝会で校歌を歌う時、全校の児童に紹介し、みんなで気持ちよく校歌を歌いました。卒業式には、長年ご協力くださった保護者の皆様にも、その音色を聞いていただくことができました。

 目標が大きく、到達するまでには長い時間がかかりましたが、目標をもっていたからこそ、活動に取り組めたのだと思います。大きな目標を達成した今年度は、児童会のリサイクル委員会を中心に、次の目標を決め、PTAと連携しながら、活動に取り組んでいきたいと思います。

 以上で大形小学校の発表を終わります。ご静聴ありがとうございました。

 

*画像をクリックすると、PDFでご覧になれます。

 

(パワーポイントを使って説明)

=白山会館 「芙蓉」

ベルマーク商品

だしの力 115g

ベルマーク新聞

ベルマーク新聞
2018年 4月号
(PDF)
過去分も読むことができます

ベルマーク検収

今週の作業日:4/23~4/27
2/20までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP