岡山・中和小で一輪車講習


(2019/10/07)印刷する

校庭にある中和神社とほこ杉

 ベルマーク財団のへき地校支援プログラム「一輪車講習会」が9月26日、岡山県の真庭市立中和(ちゅう・か)小学校(木田訓祥校長)で開かれました。B級グルメ「ひるぜん焼そば」でも知られる西日本有数のリゾート地・蒜山高原にほど近い山間の小学校です。校庭の一角には、古い由緒をもつ中和神社が鎮座し、シンボルの三本杉「ほこ杉」が天を衝いています。実はこの神社、2010年に惑星探査機「はやぶさ」がエンジントラブルを起こして帰還が困難かと思われたとき、エンジンの重要部品「中和器」と名前が通じる縁で、スタッフが無事帰還を祈って参拝したところ見事に願いが叶い、「道中安全の神様」の名を一躍高めたというエピソードがあります。

 歴史と逸話と自然に恵まれた中和小では、「中和いきいき学習」というユニークなチャレンジを続けています。低学年は「いきいき探検隊」として地域の自然や風土に触れて色々な感覚を養う。中学年になると「いきいき新聞記者」として、体で感じたことを調べ、まとめて新聞などにして伝える。高学年は「いきいきプロデューサー」として、これまでの学びを土台に、ふるさとを元気にするために自分たちでできることを実行する力を身に着ける、という取り組みです。近くに源を持つ旭川を、中流の岡山市立福渡小、下流の同市立小串小と協力して辿って、楽しいリレー絵本を作り上げるなど、成果も着々と上がっています。

 さて、一輪車です。この日は体育館に全校児童23人が集まりました。みんなとっても元気。「おはよーございます!」と大きな挨拶が響きます。とくに1年生がパワフルです。先生役は一輪車の世界大会でも優勝経験のある鈴木奈菜さんと須郷真弥さん。まずは技の紹介です。補助なし乗車(宙のり)、アイドリング、片足アイドリング、バック、タイヤのり走行……。次々披露される技の数々に、子どもたちの口はあんぐり。「うわっ!」「すごーい!」「へぇ!」。技のたびに色んな驚きの言葉が飛び交います。その反応の良さに鈴木さん、須郷さんも大喜び。技にも切れが増していきます。そして、音楽と衣装を使った競技会形式の演技には、大歓声と大拍手がしばらく鳴りやみませんでした。

見事にそろった模範演技

 23人の子どもたちの数に対し、一輪車は16台。少しは乗れる子と乗れない子がほぼ半々ということで、まずは乗れない子に乗れる子が手伝いで付き、初めの一歩です。体育館ステージの縁についた手で体を支え、乗り方やサドル上の姿勢とバランスを体で覚えていきます。「背中を伸ばして」「まっすぐ前を見て」。一輪車の基本のキともいえる「姿勢」についての注意が何度も飛びます。最初は転んだり、一輪車に逃げられたり、苦労していた子どもたちですが、だんだん乗っている時間が伸びていきます。支えがあれば前に進める子も増えてきました。片手を壁に片手を上級生や先生たちに支えてもらって体育館を一周し、前半の実習は一区切りです。お姉さんの苺香さん(6年)に手を取ってもらって快調に一周を果たしたのが、1年生の入澤苺穂さん。前日は一輪車を怖がっていたのが嘘みたいな、ちょっと得意げな笑顔が周囲のみんなを和ませていました。

うまくなるには続けて練習してね
まだちょっと怖いかも


 後半は初心者組とまあまあ乗れる中級者組に分かれました。初心者組は2人で1台で、前半で学んだことを体にしみこませていきます。中級者組は真っすぐ進んで壁まで行き、正しく安全に降りることを繰り返します。慣れてきたら8の字走行、そして宙乗りの練習。片足をペダルに置きサドルをまたぎ越すようにして乗るコツを探ります。ペダルに置く足の位置にも気を付けながら何度もトライするうちに、一人、また一人と成功の笑顔が広がっていきました。早くできた子はアイドリングにも挑戦しました。

手を離して拍手一回パン!
宙乗りだ、エイ!


 楽しい時間はあっという間に過ぎ、はじまりの時と同じように整列して「振り返りタイム」が始まりました。「何か言いたい人?」という先生の問いかけに次々に元気な手が上がります。「支えがあっても落ちるかと怖かったけど、今日でちょっとやる気が出ました」(1年・田中美安さん)、「8の字走行も宙乗りもとても難しかった」(5年・森田晴喜くん)、「一輪車は苦手だったけど、今日楽しいことが分かった」(3年・鈴木ひなさん)。言葉の一つ一つに笑顔でうなずきながら、鈴木さんは「この短い時間でみんなすごく上手になりました。一回では技を完成させることはできません。できなかったからヤダと思わないで、続けていっぱい練習してください」。須郷さんも「みんなが同時に乗って進んで、降りられたらとても楽しい。みんなで合わせるということにもチャレンジしてみてください」と励ましの言葉を贈りました。

お疲れさまでした

ベルマーク商品

トップバリュ学習帳

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/18
7/12までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP