生徒・保護者・地域の協力で積み上げ/新潟・長岡市立東北中が500万点


(2021/01/04)印刷する

 新潟県長岡市の市立東北中学校(淡路弘幸校長・生徒666人)は、ベルマークの集票点数がここ10年で3回、県内トップになった活発な活動校です。昨年は一度に67万点も積み上げ、累積点数が500万点を超えました。そこには、地域ぐるみの収集への協力と、強力な助っ人の存在がありました。

ベルマーク委員会のみなさん

 東北中は1954年創立。1964年からベルマーク運動に参加しています。現在の活動は、各クラス2人ずつで作る生徒のベルマーク委員会(42人)が中心。委員長の近藤結衣さん(3年)は「目立たないけれど、学校の役に立つ委員会なので、どうしても入りたかった」と微笑みます。

 年に数回、朝の登校時に委員が生徒玄関前に回収箱を持って立ち、ベルマークを集める週間を設けます。そのときは事前に、昼に放送したり各クラスにポスターを貼ったりして生徒への呼びかけをします。ポスターは生徒玄関などには常に貼ってあるそうです。


 同校では年1回、全校をあげて校区の資源回収に取り組んでいますが、ここでもベルマークがたくさん集まります。地域には、この回収に向けてマークを貯めている人が大勢いるのだそうです。「今年度はコロナのため回収は中止になりましたが、地域の方には、マークがあれば近くの生徒に渡して、という案内を出しました」と西川隼先生。3人いる委員会担当教諭の一人です。

 こうして集まったベルマークは、委員が昼休みの時間に交代で会社別に仕分けます。今年度はコロナ対策で密を防ぐため、1つのテーブルに座る人数を少なくしているそうです。副委員長の横山泰知くん(3年)は「例年はボランティアを募集することもあるけれど、今年度はそれができず大変」と話しますが、「コツコツ続ける作業は好き。自分に向いている」そうで、1年生の後半から委員を続けています。

大型ペットボトルの下の部分などを活用した仕分け道具

 今回積み上げた67万点は、ある保護者が2019年秋に大量のマークを提供したことが関係しています。「勤める会社が近くの学校にとマークを集めていたところ、その学校が活動を止めたそうで、その分が寄せられました」と植村りん子先生。段ボール10箱分もあり、委員だけでは会社別の仕分けが進まず、特別支援学級の作業学習でも作業しましたが、整理するのに時間がかかってしまったそうです。

 ベルマーク整理の仕上げ作業は、ボランティアの亀山睦(ひとみ)さんが一手に引き受けています。2011年春に卒業したお子さんの保護者です。

 亀山さんはお子さんの在学中も、生徒の遠足に見守り役として同行するなど積極的に活動していたそうです。当時の副校長が卒業式で保護者に「学校でできるボランティアを、卒業後も辞めずに続けてほしい」と話したのを受け、お子さんが3年間ベルマーク委員を務めていたこともあって、マーク整理のボランティアに名乗り出ました。「少しでも手助けになれば」との思いでしたが、以来10年近く、点数別の仕分けと集計を担っています。

 亀山さんは自宅で縫製の仕事をしており、ベルマーク作業には休みの日などを使います。「有効なマークかどうか、財団に電話で問い合わせることもありますよ」。細かい作業は好きだそうで、普段は受け取ったマークの集計は1週間ほどで済ませるのですが、67万点のときは、さすがに「1カ月ほどかかりました」。

ベルマークの預金で購入した製氷機とウォータークーラー

 累積500万点の大台達成は、お昼の放送を通じて、委員長の近藤さんから全校生徒に伝えたそうです。「みんな、ベルマークを見逃すことなくちゃんと切り取って持ってきてくれる。生徒以外でも多くの方が協力してくれました」と近藤さん。同時に亀山さんに対しても「毎年すごい量のベルマークを作業してもらっています」と感謝しています。

 ベルマークの回収は、年度内にも1回予定しており、西川先生は「さらに一点一点積み重ねていければと思います」、もう一人の担当教諭の柳澤歩先生は「私は東北中出身で、当時はなんとなく集めていましたが、いまはちゃんと集めなきゃ、との思い。次の600万点を目指してみんなに呼びかけていきます」と話しました。

 ベルマーク預金で東北中は、近年では製氷機やウォータークーラー、折りたたみ椅子などを購入。製氷機は夏場の熱中症対策として保健室に置いてあるそうです。

前列左から、近藤結衣さん、亀山睦さん、横山泰知くん、後列左から植村りん子先生、西川隼先生、柳澤歩先生。Web会議システムで放課後の教室とつないだ

 コロナ禍のため、Web会議システムを介してお話を伺いました。後日、淡路校長にコメントをお願いすると、「感謝の一言に尽きます。保護者、地域の方にはいつも支えていただきありがたいです」と話してくれました。

ベルマーク商品

スコッチ・ブライトTMハイブリッドスピーディ貼り合わせスポンジ

ベルマーク検収

今週の作業日:9/13~9/17
7/16までの受付分を作業中

PAGE TOP