「世の中に貢献しよう」6年生4人が3年間集めたベルマークを寄贈


(2021/03/23)印刷する

 3月初め、東京都新宿区に住む小学6年生のグループから、ベルマーク財団に寄贈マークが届きました。同封の手紙には「僕たちは約3年間マークを集め、寄贈という形で世の中に貢献しようと思いました」「作業は、子どもたちの力で行いました」と書かれていました。

 寄贈マークは財団にたくさん届きますが、小学生のグループからというのはとても珍しい事例です。詳しい話を聞くため、卒業式を間近に控えたメンバーたちに会いに行きました。

「ベルマークジャパン」のみなさん。右から、榮真乃介さん、代表の田畑裕理さん、田畑智脩さん、浅井碧生さん

 区施設の会議室に集合してくれたのは、田畑裕理(ひろみち)さん、田畑智脩(とものぶ)さん、榮(さかえ)真乃介さん、浅井碧生(あお)さんの4人。裕理さんと智脩さんは双子で、弟の裕理さんが代表とのこと。グループ名は「ベルマークジャパン」。財団HPの「今月の寄贈者」にはグループ名とともに4人の名が列挙されています。

 活動のきっかけは3年前の夏頃。4年生だった裕理さんは、同級生の榮さんがノートに付いているベルマークを切り取っているのを見て声をかけました。4人が通う小学校はベルマーク活動が休止状態でしたが、榮さんは自分で調べて、個人でもベルマークを寄贈できることを知り、集めていたそうです。

 「楽しそう」と思った裕理さんは、自分も一緒にベルマークを集めることにしました。しばらくして、そのことを知った智脩さんも「面白そう」と収集に協力するようになり、さらにクラスで仲の良い浅井さんも誘いました。こうして4年生の終わり頃にはメンバーが揃いました。

小学校卒業を前に集まってもらいました

 5年生になった後、みんなは「グループ名をちゃんと決めよう」と話し合いました。そこで決まった名称が「ベルマークジャパン」。考案者は裕理さんです。「ベルマークという言葉は宣伝になるし、入れたかった。ジャパンは……なんとなくかな」

 4人は学校の友だちにもベルマークを集めていることを伝え、「もしあったら寄付してね」と頼みました。その結果、ノートやリコーダーといった学用品に付いているベルマークを回してくれるようになりました。「おばあちゃんが集めていたよ」と家から持参したマークを渡してくれた友人もいました。ただグループの名前は浸透せず、みんなからは「ベルマーク会社」をやっている、と認識されていたようです。

 中には家族に協力してもらったり、自宅に回収箱を常設して集めたりしたメンバ―もいました。また通っている塾の先生が協力してくれたこともあったそうです。

 集めたベルマークは当初、財団に送って商品に換えるという考え方もあったとのこと。でも学校の活動が止まっていることに加え、個人ではベルマークのお買いものができないことが分かり、寄贈マークにすることになりました。

 6年生に進級した2020年度は、コロナ禍に翻弄された1年でした。休校に分散登校、夏休み短縮、行事の中止・縮小……。4人に振り返ってもらうと「予想外」「何が起こるか分からない」という言葉が飛び出しました。休み中はベルマークを集めにくく、また年度の後半は中学受験もあって忙しくなるため活動時間がとれないのでは、といった心配があったそうです。「でも、ここでベルマークを集めるのをやめるのは悲しい。行事はつぶれたけれど、せめてこれだけは続けていこうと思った」と裕理さん。榮さんは「友達が『これからも集めるね』と言ってくれて、頑張ろうという気になった。みんなの後押しがありました」と話します。

財団に届いた寄贈マークの封筒と手紙
きちんと仕分けられたベルマーク

 年が明けた2021年1月からは、集めたマークを会社ごとに仕分ける作業に入りました。間違いがないよう、見直しもしたそうです。そして3月、いよいよ財団にベルマークを送ることに。郵便局の窓口で裕理さんが封筒を提出しました。入口の外で待っていた他のメンバーは「ここで失敗したら今までの努力が水の泡」と、両手を合わせて拝んでいました。無事に発送できた後は、みなほっとしたそうです。

 財団に届けられたベルマークは、チャック付きのビニール袋で会社別にきちんと分別されていました。財団で集計すると3173.6点ありました。「震災の被災校のために役立ててほしい」というのが4人の願いです。

 4人は4月からそれぞれ別の中学に進みます。裕理さんは「みんなでベルマークを集めるのはこれで最後。でも、集めたことは卒業しても忘れない」と言います。「この4人だからこそ集められた」と榮さん。浅井さんは「ベルマークを集めると少しでも社会の役に立てる」、智脩さんは「ベルマークで生まれた絆もあり、達成感も大きかった」と話しました。

 そして、中学生になったら「新しい友達とベルマークをまた集め続けたい」「ベルマークをもっと広めていきたい」と口々に語ってくれました。

ベルマーク商品

まめどん

ベルマーク検収

今週の作業日:4/12~4/16
2/2までの受付分を作業中

PAGE TOP