J2ヴァンフォーレ甲府でベルマーク収集/郵送とホーム2試合で受け付け


(2020/12/10)印刷する

 サッカーJ2のヴァンフォーレ甲府は、今年も震災被災校支援のためにベルマークを収集しています。

 スポンサーのはくばく、協賛会社のあいおいニッセイ同和損保(ベルマーク番号92)山梨支店、地元代理店のさいとうエージェンシーと協力し、2013年から毎年続けています。今まではホームゲームで年1回ブースを設置し、ベルマークの回収やプレゼント抽選会をしていましたが、コロナ禍の今年はイベントを中止し、その代わりに郵送と試合会場の専用ポストでマークを受け付けることにしました。さいとうエージェンシーでは「例年とは異なる形での回収となりますが、皆様からの温かいご協力をよろしくお願いいたします」と話しています。

 ベルマークを提供してくれた方にはチームのオリジナルカードをプレゼント。点数が5点以上なら「はくばく もち麦」(50g)も贈られ、さらに後日の抽選で、ヴァンフォーレ甲府グッズやはくばく商品などが当たります。ただし賞品の発送は一つの住所につき各1点に限ります。

 郵送の送り先は以下。締切は12月20日(消印有効)です。
 〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629 (株)はくばく ベルマーク収集係

 専用ポストは、山梨中銀スタジアム(甲府市)で開かれる、12月13日(日)の松本山雅FC戦、同20日(日)のファジアーノ岡山戦で、総合案内所に設置します。マークは袋などにまとめたうえで、午前11時から試合終了までの間に入れて下さい。

 いずれの場合でも、応募には住所、名前、年齢、電話番号が必要です。専用ポストに入れる際には、マークと一緒にそれらを明記した紙を同封するようにして下さい。

昨年開かれたベルマーク回収イベントの様子

ベルマーク商品

ふじっ子 大袋

ベルマーク検収

今週の作業日:5/10~5/14
2/24までの受付分を作業中

PAGE TOP