グラクソ・スミスクラインの社員が在宅で仕分け作業


(2020/06/29)印刷する

 医薬品メーカーのグラクソ・スミスクライン(GSK、本社・東京都港区)の社員が、新型コロナ禍で続いている在宅勤務を活用して、ベルマークの仕分けボランティアに取り組んでくれました。財団に戻されたダンボール箱に入っていたのは、ていねいに仕分けされたマークと、手書きのメッセージ。差出人は同社の「社会貢献チーム」に参加する齊藤公次郎さんです。齊藤さんに社内での活動についてお話を伺うと、社としてのボランティア意識の高さが見えてきました。

2020年社会貢献チームに参加している皆さん。キックオフの際に記念写真を撮った

 今年3月以降、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの会社で在宅勤務が取り入れられました。GSKも例外ではなく、本社の勤務は在宅が原則となったそうです。そこで、在宅でも出来るボランティアとして、ベルマーク仕分けへの参加を決めたのが社会貢献チームでした。ボランティア活動の企画・運営をするチームで、メンバーは約20人。活動には就業時間の一部を使えるしくみになっており、それぞれが抱える業務と並行して進めることができます。

 齊藤さんの仕事は営業で九州地方が担当ですが、他のメンバーの仕事内容や配属先はさまざまです。リーダーの山下康之介さんは営業の甲信越地域担当、木谷雅子さんは本社で開発を担当……と立場は違いますが、同じ志を持っている社員が集まっています。

全国に散らばるチームの仲間たちとは、オンラインでミーティングを行う。画面左上が齊藤公次郎さん。

 同社は以前にも2回、ベルマークの仕分けボランティアをしたことがありましたが、3回目となった今回は初めて「社の取り組みとして、チームから社内に広く参加者を募った」そうです。チームのinformation担当の4人が、全社員宛のメールや社内SNSを活用して呼びかけました。財団から届いた未整理マークは、営業で東関東地域担当の川端美穂さんの手によって、全国から参加を希望した10人の社員のもとに、作業手順の説明と一緒に送られました。返ってきた仕分け済みマークは齊藤さんが集約しました。齊藤さんのもとには「子どもと自宅でできるボランティアとして楽しめた」「同僚と参加して有意義な時間を過ごせた」といった感想が寄せられました。

齊藤さんの手書きメッセージとオリジナルの集計用紙


キックオフミーティングでは、ふせんを使いながら意見を共有した

 齊藤さんが社会貢献チームのメンバーになった理由は、「チームから発信されているボランティア活動に参加してみたら、今度は自分自身で企画・発信をしてみたいと思った」からだそうです。ボランティア活動は、ベルマーク仕分け以外にも多岐に渡ります。たとえば、入院中の子どもの付き添い家族が使う施設で温かい食事を提供する活動、難病の子どもとその家族のためのサマーキャンプをサポートする活動、世界の100万人の子どもの命を救うプロジェクトのための社員募金、清掃活動等があります。

 新型コロナ禍の中でも、在宅でできる様々な活動が続けられています。医師資格を持つ社員が学童保育施設を対象に感染予防や衛生管理を学べるオンライン講座を開いたほか、アジアの開発途上国へ絵本を贈る活動や、使用済み切手の整理などにも取り組んでいます。

 このようなボランティア活動に主体的に取り組むのは、GSKが会社の存在意義として「より多くの人に『生きる喜びを、もっと(Do more, feel better, live longer)』を届ける」を掲げていることが根底にあります。医薬品を通して人々の健康な生活を支えるビジネスは社会貢献活動にも通じるとして、「社会への貢献により得られる新たな経験は、普段の業務にも必ず活かされる」と考え、社長や役員も率先してボランティアに参加しているそうです。

 2009年からは、全社員を対象としたボランティア休暇「オレンジデー」制度を整え、様々な活動への参加を勧めています。昨年は社員の50%以上にあたる1,500人以上がこの休暇を取得しました。齊藤さんは「参加したことが仕事でのチームワークにもつながっています」と、話してくれました。

 今回、ベルマーク財団には計71802.6点の仕分け済みマークが届きました。たくさんのマークを仕分けていただき、ありがとうございました。

 仕分けボランティアは、財団に寄贈された未整理のマークを、会社・点数別に仕分けて集計し、財団に送り返す活動です。仕分けが済んだベルマークは、すべて被災地の学校やへき地の学校などへの支援に使われます。ボランティアは個人でも団体でも申し込むことができ、初めての人やお子さんも参加しやすい社会貢献活動として、さまざまな年齢や所属の人から申し込みがあります。新型コロナ禍の中、自宅でもできる作業として注目されています。

ベルマーク商品

三温糖1㎏

ベルマーク検収

今週の作業日:6/29~7/3
2/25までの受付分を作業中

PAGE TOP