休校中、親子で取り組んだ/小4が財団にマーク寄贈、自由研究のテーマに


(2020/05/26)印刷する

 「東日本大しんさいでひさいされた小学校のみな様へ」。

 兵庫県に住む小学4年の健斗さんから、ベルマーク財団に寄贈マークが届きました。新型コロナウイルスの影響で休校が続く中、健斗さんは母が長年集めていたベルマークに着目。自由研究のテーマとして、家族と一緒に取り組みました。

仕上がった作品と一緒に

箱の中はマークで満杯

 健斗さんが通う小学校は3月上旬、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休校になりました。「さあ、どうしようか」。健斗さんと母の裕子さんが家での過ごし方を話し合っていた時のことです。3年の国語の授業で学んだ「家の中にあるマーク調べ」の話題から、健斗さんはお母さんにこう言いました。「ベルマーク集めていたやんか。マークいっぱいあるよな」。

 裕子さんは、これまでおよそ20年間ベルマークを集め続けていました。始めは「将来結婚して、自分の子どものために使えたらいいな」と思っていたそうです。のちに、個人ではベルマーク運動に参加登録できないと知ったものの、マークを見れば切り取る習慣が付いていたので、小さくて可愛らしいお気に入りの箱にコツコツと集めていたのです。

 まずは親子2人で、ベルマークとは何かをあらためて調べることから始めました。すると、だんだんベルマークの奥の深さがわかってきました。そこで、箱に満杯だった裕子さんのベルマークを仕分け、運動の歴史や仕組みも調べて、夏休みには少し早いけれど、自由研究としてまとめることにしました。



 仕分け・集計には、姉の杏奈さん(小学5年)も加わりました。裕子さんの仕事が休みの日に少しずつ、3人でこたつ机を囲んで、牛乳パックなどを利用して作業しました。小数を含むマーク点数の集計は杏奈さんが担当。さらに自由研究として、会社別の枚数を棒グラフで比較しました。食品関係、特に豆製品のマークが多かったとのことです。

 研究を進めるうち、裕子さんは財団のホームページを見て、個人でもマーク寄贈ができると知り、財団にも電話で確認。3月に震災を振り返るテレビ番組を見た健斗さんは、マークを東日本大震災の被災校に贈りたいと提案しました。津波の恐ろしさや、小学生を含む多くの人が犠牲になり学校も被災した状況を知って、「今はまだもとに戻っていない。一日でも早く、みんなで楽しんだり、笑ったり、いつも通りの生活を送ってほしい」と思ったからです。

 慣れない仕分け・集計の作業は「大変でした」と裕子さん。でも仕分けていくうちに健斗さんは楽しく感じられるようにもなり、被災校に喜んでもらえたらと頑張って取り組んだそうです。

 届いたマークは、チャック付きのビニール袋にきちんと小分けされ、会社名と点数も書いてありました。脱退会社を除いた合計は583.3点。新聞紙に包まれたテトラパックの空き容器も同封されていました。裕子さんはテトラパックがベルマークの対象だと財団の資料で初めて知り、「今までほかして(捨てて)いました。こういうボランティアもあるよ、と知らせたいです」と話します。

きちんと小分けされたマーク
健斗さんから届けられた封筒
同封されたテトラパック空き容器

 健斗さんは休校中、家での時間割を決めて生活しています。午前は学校の課題や予習・復習、午後は読書や掃除の手伝いなど。気分転換に姉の杏奈さんと自転車で近所を一周することはあるそうですが、「学校に行って友達に会いたい。自分の好きな本を読む時間ができたのはうれしいけれど、早くコロナに効く薬ができてほしいと願いながら毎日を過ごしています」と話します。

 仕上がった自由研究は、大きな模造紙に、調べたことをイラストや図表、写真などを使って分かりやすくまとめてあります。そのタイトルは「みんなでおうえんしよう」。筆を使って力強く書き入れました。

 「これからも親子で頑張ってマークを集めていきたいと思います」と裕子さん。健斗さんは「また誰かのために役に立ちたい」と、お菓子を食べた後に箱を一回転させて調べ、「マークがあるから捨てんとってな」と話しているそうです。


 5月になって、健斗さんから新たなお便りが届きました。ベルマークをもっとみんなに知ってもらい、収集に協力してもらうため、裕子さん、杏奈さんとアイデアを出し合い、「マークは袋の表側に付けると分かりやすく、端っこにあると切り取りやすい」などと提案としてまとめたものです。ベルマークの作業をしている写真や新たなテトラパック容器も同封され、さらに、四つ葉のクローバーの押し花と折り紙で作った「アマビエ」も。疫病から人を守るキャラクターとして人気の妖怪で、杏奈さんが「みんなに元気になってくれれば」との思いを込めて作ったそうです。

健斗さんたちの提案「みんなに知ってもらうためにこうしたら集まる?!」
杏奈さんの作品、四つ葉のクローバーの押し花と折り紙の「アマビエ」
杏奈さんからのメッセージ

ベルマーク商品

キユーピー マヨネーズ450g

ベルマーク検収

今週の作業日:7/22~7/26
3/26までの受付分を作業中