活動の「活性化」を目指して動画制作/大阪・咲洲みなみ小中一貫校


(2020/06/09)印刷する

 大阪市住之江区の市立咲洲みなみ小中一貫校(清原良一校長・504人)の生徒が、動画「ベルマークを集めてみたよ!」を制作し、YouTubeで公開しています。マンネリ化していたベルマーク活動を「活性化」するために、令和元年度生徒会のメンバーが「新しい取り組みをしたい」と要望を出したことがきっかけでした。2018年に公開した動画「お隣さんはAKEMI」に続いて、2作目です。

 咲洲みなみ小中一貫校は2018年4月に、南港みなみ小学校と南港南中学校が一貫校化され、創立されました。南港南中のベルマーク活動は長い間休眠状態でしたが、一貫校化を前にした2016年、「新しい学校のシンボルになるもの」の購入を目指して生徒会が活動を再開させました。そのとき、生徒の参加意識を高めるために制作された動画が「お隣さんはAKEMI」。様々な取り組みを重ねた結果、大型の電波時計を購入することができ、新しい校舎の壁を飾りました。

 一貫校化されてからも、生徒会を中心にベルマーク活動は続いています。週3日、生徒会担当が正門に立ち、学校公式ベルマークキャラクター「あけみ」ちゃん、兄の「あけお」くんと一緒に収集を呼びかけているほか、「ベルマークデー」を設けて朝学活などの時間に生徒が集計をする試みも始めました。こうして校内でのベルマークの認知度は高まってきましたが、同じことを続けているだけでは、活動のマンネリ化が否めなかったそうです。そこで、生徒会と各委員長・副委員長からなる生徒議会で、新しい動画の制作が発案されました。

左からあけおくん、Ms.トゲラビット、Mr.トゲマウス、あけみちゃん

 制作にあたってはコンセプトを明確にしました。身近なところにマークがあるのを認識してもらうこと、小学生が見てもわかる内容にすること、大阪弁やキャラクターの個性を生かすこと、短時間で完結させること……。昨年夏から制作を始めました。動画に登場するパペットは美術部員4人で3日間かけて完成させました。生徒会執行委員を務めていた増本美悠さん(8年)は「何回も作り直したり、パーツをなくしたり、土台に貼ったパーツがすぐはがれたり、いつ終わるのかと何度も思った」そうです。その後、台本を作って音声を録音。〝主役〟のあけみちゃんを演じたのは生徒会長の野見山こころさん(9年)でした。「恥ずかしさを捨てて、全力であけみちゃんになりきった。真面目なイメージの生徒会だからこそ、あえて面白さを入れた」と振り返ります。撮影も大変だったそうで、執行委員だった妹尾汰知さん(8年)は「どの位置から撮れば良い構図になるか、色々と考えました」と話します。

 生徒会だけでなく、美術部員や技術科、家庭科、美術科の教員らも協力して出来上がった動画は、今年4月にYouTubeにアップしました。生徒会副会長だった木村愛奈さん(9年)は「多くの人が“いいね”を押してくれたり、見てくれたりして制作してよかったと思えた。全国に届いてほしい」と願っています。

フェルトを切り貼りしてパペットを作り上げた
何枚ものフェルトを使ってイラストのとおりに仕上げた
ベルマーク活動をする生徒たち

 生徒会担当の沖正樹先生は、同校のベルマーク活動について「一人ではなく、小中一貫校みんなで、継続的に取り組むことが大切」と改めて感じたそうです。生徒会はベルマーク以外にも、ペットボトルキャップとプルタブの回収や赤い羽根募金、生徒会新聞の発行、各種の会合の開催や司会役など、多くの業務をこなしています。そのような活動も含めて、沖先生はメンバーに「自主企画したものがひとつの作品や結果を生み出す過程を、今後も楽しんでほしい」と期待しています。


 ベルマーク収集は、今では学校全体でも取り組むようになっているそうです。「ベルマークデー」には小学生も児童会を中心にカートリッジの点数を数えます。日頃から地域の人も援助してくれるようになり、さらに年度初めの職員会議でもベルマーク活動を企画・立案するようになったそうです。2016年に、ベルマーク活動復活のきっかけを作った沖先生は「『ベルマークを集めて・数える学校』として定着してきたように感じる」と振り返りました。

 今年度で開校3年目を迎える咲洲みなみ小中一貫校は、9年間を通した学習プログラムの実践、小・中の枠を超えた発表会や大会の開催、5年生からの部活動への参加など、独自の取り組みに力を入れています。これからも9つの学年全体で、目標の「毎年、ベルマークでみんなが喜べる学校備品を購入すること」の実現に向けて頑張ってください。

・「生徒会主導で10万点集め、大型時計購入/大阪・南港南中」

 https://www.bellmark.or.jp/movie/30002994/

月1回、生徒議会のメンバー22人がマークの仕分けをする
たくさんの人の協力もあり、多くのマークが集まるようになった
生徒会担当と一緒に正門に立って、収集を呼びかける「あけお」くんと「あけみ」ちゃん

ベルマーク商品

食べるにぼし50g

ベルマーク検収

今週の作業日:8/11~8/14
3/11までの受付分を作業中

PAGE TOP