協賛会社2社が脱退


(2022/04/01)印刷する

 ロッテ(ベルマーク番号57)が2022年3月末日でベルマークの協賛会社から脱退しました。同社のベルマークは9月末日に財団に到着した分まで有効です。

 ロッテは主力商品のガムや人気のチョコ菓子「コアラのマーチ」などにベルマークを付けてくれていました。1971年4月に協賛会社としてベルマーク運動に参加。以来41年間、運動を支えてくれました。

 また、東京ワンタン本舗(同08)は2022年6月末日で協賛会社を脱退します。同社のベルマークは12月末日に財団に到着した分まで有効です。

 東京ワンタン本舗は1995年4月から協賛会社としてベルマーク運動に参加。主力商品の「餃子の皮」「ワンタンの皮」などにベルマークを付けて運動を支えてくれました。

 2021年3月で協賛会社を退会した株式会社ファミリーマートと岩塚製菓株式会社に、ベルマーク財団は、これまでの貢献に対する感謝状を贈りました。

 3月3日にファミリーマート・サステナビリティ推進部の大澤寛之マネジャー、同8日に岩塚製菓・ソーシャルコミュニケーション室の中静幸徳室長を財団職員が訪れ、これまでベルマーク運動に取り組んでいただいたことへのお礼を述べて、それぞれに感謝状を手渡しました。お二人とも「今後とも新しい形での社会への支援を続けていきたい」と話してくれました。

ベルマーク商品

日清焼そばU.F.O.

ベルマーク検収

今週の作業日:5/16~5/20
3/11までの受付分を作業中

PAGE TOP