キリンビバレッジが信州でキャンペーン、長野県も後援


(2021/11/02)印刷する

 協賛会社のキリンビバレッジ(ベルマーク番号54)は「ベルマークを集めて信州の魅力を再発見!キャンペーン」を11月1日(月)から始めました。長野県も後援しています。同社製品のベルマークを集めて応募すると、その点数に応じて長野県にちなんだ景品が抽選で当たります。

 長野県内の量販店や自動販売機、一般小売店で用意されている応募はがきに、同社のベルマークを貼って送ります。店頭にはがきがない場合は、キリンビバレッジのホームページからダウンロードすることができます。応募は長野県だけでなく全国どこからでも受け付けています。

 対象商品は生茶、生茶ほうじ煎茶、生茶デカフェ、小岩井純水果汁シリーズ、キリンレモン、同無糖、キリンラブズスポーツ555ml。景品は2つのコースに分かれ、ベルマーク5点のAコースはJリーグ松本山雅FCの2022年開幕戦を観戦できるペアチケットが5組10人に、同4点のBコースは県内特産の食品などを掲載したカタログギフトが50人に、それぞれ抽選で当たります。また、はずれた方の中から40人にWチャンスとして信州ビバレッジ製造のキリン天然水1箱(600ml、24本入り)が当たります。

 キャンペーンは2022年1月5日(水)まで。応募締め切りは同1月9日(日)、当日消印有効。

 おいしい信州フードを県内外に広めるというキャンペーンの趣旨に長野県農政部農業政策課が共感したことから、県とのコラボレーションが実現しました。集まったベルマークは抽選が済んだ後、長野県内の小学校に寄付される予定です。問い合わせはキャンペーン事務局(0120-685036、平日10~17時)へ。

ベルマーク商品

LED懐中電灯

ベルマーク検収

今週の作業日:11/29~12/3
10/27までの受付分を作業中

PAGE TOP