ニチレイが財団にマークを寄贈


(2020/07/31)印刷する

 協賛会社のニチレイ(ベルマーク番号88)が、グループ企業全体に協力を呼びかけて集めたベルマーク1万5847.2点を財団に寄贈しました。2017年4月にベルマーク運動の協賛会社になって以来、毎年自らマークを集めてくれていて、これが3回目の寄贈です。

 社内掲示板を活用し、国内に約200ある事業所に呼びかけて集めたものです。人事総務部総務・渉外グループの菅野久美子さんは「呼びかけると、すぐに各事業所からマークが届けられます。とてもありがたく感じています」と社員の皆さんに感謝しています。

 2019年12月末に、集めたマークを、障がい者雇用を促進する特例子会社のニチレイアウラの皆さんが会社・点数別に仕分けしました。作業は延べ45人が参加し、計21時間かけたとのこと。数え間違いをしないために、マークによっては最低2回数えてくれたそうです。「薄くてくっついているものもあり、慎重に作業した」「ベルマークに似た違うマークも入っていたので気を付けた」といった感想があがったといいます。

 ニチレイが目指しているのは「子どもたちの学びや笑顔に少しでも役に立つこと」。菅野さんはそのために、「お客様に手に取っていただける良い製品やサービスを提供していくことはもちろん、社会貢献のための行動を自然と起こせるような社内の雰囲気にしたい」と考えています。

 その一歩としてベルマーク収集を位置付けており、「これからも継続して実施していきたい」と話してくれました。

全国の事業所からたくさんのベルマークが届いた

ベルマーク商品

じゆうちょう S-701

ベルマーク検収

今週の作業日:8/11~8/14
3/11までの受付分を作業中

PAGE TOP