三井製糖が「国産てん菜糖クラフト」を新発売


(2021/04/09)印刷する

 協賛会社の三井製糖(ベルマーク番号06)は、1月から新しいベルマーク商品「国産てん菜糖クラフト」を発売しています。

 てん菜は、サトウダイコンやビートとも呼ばれる植物で、サトウキビと並ぶ砂糖の原料です。地中に埋まっているカブのような根の部分から糖分を抽出します。日本では北海道だけで栽培されています。国産てん菜糖は溶けやすく、やさしい甘さが特長で、料理やお菓子作りに幅広く使えます。

 容器はクラフト貼りのチャック付きの袋で、底が広がって自立するため使いやすく、保存にも便利です。印刷は環境への負荷が少ない水性インクを使っています。250g入り、オープン価格。2点のベルマークがパックの口を開ける切り込みの上に付いています。三井製糖のオンラインショップでも購入できます。

 国産てん菜糖の製造方法やレシピは三井製糖のホームページで紹介されています。北海道に生息する小鳥「シマエナガ」の可愛らしいキャラクターが案内役を務めています。

ベルマーク商品

Penfield スウェット デイパック2

ベルマーク検収

今週の作業日:5/10~5/14
2/24までの受付分を作業中

PAGE TOP