北海道・小平高等養護学校から感謝メッセージ


(2024/02/19)印刷する

 ベルマーク財団が支援した学校のひとつ、北海道小平高等養護学校(齋藤利文校長、生徒29人)から、贈られた教材を活用した写真が届きました。


 財団が贈ったのは、三味線セットやトレーニングタイマー、メトロノーム、スーパーライン引きなどです。三味線セットは音楽の授業で使われています。学校には和太鼓があるので、ほかの和楽器と合わせて演奏できれば、と三味線を選びました。音楽担当の蓑口真理教諭によると、生徒たちは目を輝かせて、初めて見る楽器に触れていたそうです。「練習をして、みんなで一曲演奏できるようになりたい」と蓑口教諭は話してくれました。

 同校のある小平町は北海道の西海岸に位置し、漁業や農業が主な産地の町です。明治から大正にかけては留萌炭田を抱える産炭地として栄えました。ニシン業も盛んで、閉山するまでは活況を呈していました。町では、こうした歴史的地域資源を活用したまちづくりを進めています。

ベルマーク商品

三ツ矢サイダー リターナブルびん 200ml

ベルマーク検収

今週の作業日:4/15~4/19
2/14までの受付分を作業中