ベルマーク運動説明会 5月30日(木)浜松


(2019/06/19)印刷する



浜松市立大瀬小学校

左から
2019年度PTA環境部の石津仁美(ひとみ)さん
環境部長の森下ゆかりさん
環境部の小田木(おだぎ)圭子さん


 ベルマーク活動体験発表をさせていただきます。私は、浜松市立大瀬小学校、環境部部長の森下と申します。本日はよろしくお願い致します。

「オオセーズ」本年度デビュー

 大瀬小学校は1970年創立。今年で50周年を迎えます。

 遠州鉄道「さぎの宮」駅から徒歩30分ほどの、田んぼなどがある自然豊かな学校です。各学年2クラスで、311名の児童が在籍しています。

 本年度から「ふわっと」「ふぁいっと」「ひらめっきー」のキャラクターをもちいて、子供たちの心・体・頭をすこやかに育てていくようにしています。

 「ふわっと」は思いやりの心をもった子。

 「ふぁいっと」は終わりまでやりぬく子。

 「ひらめっきー」は精一杯考える子

 を意味しています。これは“おおせ”の子供たちの目指す姿を示しています。3つのキャラクターは、子供たちの発案によるもので、『オオセーズ』の名前で親しまれ、集会や行事の時に活躍していく予定です。

50人以上が集計のお手伝い

 大瀬小学校のPTAは、本部とは別に4つの専門部があります。その中の1つに「環境部」があります。

 「環境部」は主にベルマーク運動と奉仕作業を行っています。部員は各学年より1名ずつ選出された6人と部長の計7人で活動しております。

 大瀬小学校では「1人1役ワンタッチ運動」と題して、保護者の方に各専門部のお手伝いを1つしてもらい、みんなで子供たちを笑顔にしようという取り組みをしています。その保護者のかたを『ボランティアさん』といい、環境部では、ベルマークの集計を毎年50名以上の方がお手伝いしてくれています。

 では次に、ベルマーク活動について、ご紹介させていただきます。

 大瀬小学校のベルマーク収集は各家庭での収集がほとんどです。毎年約4万7千点集まり、保護者の方や子供たちには本当に感謝しています。

 ベルマーク収集は、年2回2学期と3学期に行っています。準備から集計まで約1ヶ月の期間で行っております。

きめ細かに「お便り」と「お手紙」

 まず、1学期は、各児童1枚ずつ提出用の封筒を作ります。提出日に、この封筒にベルマークを入れて学校へ持って来てもらうようにしています。

また、お便りも作成します。「ベルマークとはどういうものか」「どんなものについているか」などと、ベルマークに興味を持ってほしいというおもいでお便りを出します。

お便りの内容は「ベルマーク収集と使用済みカートリッジ回収についてのお願い」と「ベルマーク運動とは」と「ベルマーク一覧表」の3部構成です。あと、ボランティアさんに、お手伝いしていただく日時などを入れた案内文も作成して、事前に予定を把握してもらっています。

 次に、2学期は、1学期に作成した封筒に、ベルマークの提出日を記入します。そして、3学期には、封筒の2学期の提出日に『ありがとう』印を押して、ご協力へのお礼を伝えるようにしています。

 また、2学期、3学期のそれぞれに「ベルマーク提出のお願い」のお手紙と、ボランティアさんへ再度案内のお手紙を出します。配布してから約2週間後を提出日にしています。その後各クラスで封筒を回収してもらい、専用のカゴへ児童名簿と一緒にいれてもらいます。

提出翌日から自宅作業

 提出日の翌日から部員による自宅作業をおこないます。自宅作業とは、集計の時に分かりやすくするため、ベルマークの仕分けをすることです。

 部員は、決められたカゴから封筒と名簿と企業番号が貼ってあるカップを自宅へ持ち帰ります。封筒からベルマークを出し、周りを切りそろえ、持ち帰ったカップに仕分けます。この自宅作業を約2週間の間に行います。

 集計日には、部員が自宅作業してきたカップを持ち寄り、企業番号が貼ってある大きめのカップに集め、ボランティアさんの協力のもと集計します。

このようにして集まったベルマークは、運動会の大玉送り用の大玉や子供たちの笑顔が見られる用具の購入にあてられています。

子供たちにも知ってもらえた

 この活動を通して、大瀬小学校のベルマーク運動は、保護者の皆さんや子供たちの温かい協力のおかげで続けられていることが、たいへんよくわかりました。

 ある保護者の方からは、お子さんに「ベルマークがこっちのお茶にはついてるから、こっちを買って!と言われたので、メーカーを変えたよ」とか、「いつもはおかしの箱にまったく興味がなかった子が、ベルマークをこっそりハサミで切っていたよ」などのお言葉を寄せていただきました。

 子供たちにもベルマークを知ってもらえていることを、本当にうれしく思いました。これからも、子供たちの笑顔のために、がんばっていこうと改めて感じました。

 以上で、大瀬小学校の発表を終わります。

*画像をクリックすると、PDFでご覧になれます。

 

(パワーポイントを使って説明)

=アクトシティ浜松 コングレスセンター 52~54会議室

ベルマーク商品

白鶴 サケパック 糖質ゼロ

ベルマーク検収

今週の作業日:5/25~5/29
2/4までの受付分を作業中

PAGE TOP