ベルマーク運動説明会 5月21日(火)千葉


(2019/06/04)印刷する



千葉市立幸町小学校

左から 長谷川千絵子さん、宍倉小奈恵さん、
    安藤直裕さん、三膳恵梨子さん、
    丸田由美さん


 この度、活動体験発表をさせて頂くことになりました、千葉市立幸町小学校の幸っ子(さいわいっこ)応援隊・隊長の安藤と、昨年度のベルマーク活動を行った企画運営委員の三役である宍倉、長谷川、丸田、三膳が発表させて頂きます。

学校統合で誕生、いま開校5年目

 幸町小学校は、千葉市美浜区の南に位置し、京葉線の稲毛海岸駅と千葉みなと駅のほぼ中間地点にある幸町二丁目にあります。

 幸町二丁目には以前、中学校1校と小学校3校がありましたが、少子化の流れで平成25年に旧幸一小と旧幸四小が統合し、さらに平成27年に旧幸一小と旧幸二小が統合し、現在の幸町小学校が誕生しました。児童数は5月現在で323名、14学級となります。

本校の学校教育目標は、「自ら学び、自らみがき、自ら考えて行動する子 ~志を立て、夢に向かって~」とし、夢の実現に向かって頑張る子ども達の教育に力を注いでおり、今年度で開校五年目を迎えた非常に若い学校となります。

 冒頭でお気付きの方もいらっしゃったと思いますが、今年度より「PTA」という名称から「幸っ子応援隊」へ変更したり、マスコットの「幸町子(さいわい・まちこ)ちゃん」を作ったりと、保護者や子ども達に親しみやすいようになりました。

 また、活動内容も全面見直しを行い、広報誌を無くしたり会議日数を減らすためにスマホを利用した連絡ツールを導入したりと、保護者の皆様に少しでも無理なく活動が出来るように改善されました。

5月にお手紙、回収は10月と2月

 さて、本題であるベルマーク活動について説明させて頂きますが、先ほども申し上げた通り、今年度は作業を見直した関係上、昨年度までの説明となってしまいますことをご了承下さい。

 本校では、各クラスより広報委員1名、学年学級委員1名、企画運営委員2名の計4名が選出され、その中で企画運営委員(総勢24名)がベルマーク活動を行なっていました。企画運営委員は、ベルマーク活動の他に秋に開催しているバザーの企画・運営も行なっています。

 ベルマークの回収は、10月・2月の年2回行われます。まず、5月に入ると各ご家庭に、一年を通してベルマーク回収への協力依頼のお手紙を配布します。昨年までは、ベルマーク回収袋で回収しており、10月の回収までに新入生や転入、転出されたご家庭の情報を学校から入手し、回収袋の準備を進めて行きます。回収袋は、お子さんが卒業するまで利用しています。

 9月に入ると、回収日を記載したお手紙を準備し、回収日の約一週間前にお手紙と回収袋をご家庭に配布します。回収した袋は、担任の先生を通して教頭先生に取り纏めていただき後日、役員が取りに伺います。回収したベルマークの中には、同マーク同点数を10枚ごとにホチキス止めをして下さるご家庭もあり、仕分け・集計が非常に楽になりました。

作業は参観日、90分で終了

 ベルマークの集計方法については、2段階で行なっています。

 第一段では、仕分け作業のみになります。全員で、会社ごとに用意された仕分け用パックに、自分のクラスで回収されたベルマークを仕分けして行きます。なお、仕分け用パックにはイチゴパックを利用しています。

 この時、集まった役員の人数は全体の8割を超え、作業時間は約90分程度で終了しました。作業日は、学習参観の日など保護者が学校に来る日に合わせて設定しており、その結果、多くの役員に集まって頂けたと思います。

 第二段では、仕分けされたベルマークと集計袋を自宅へ持ち帰り各自で集計しました。自宅で集計する事で、自分の都合の良い時間で作業が出来る事や、子どもと一緒になって楽しく作業が出来るという利点があります。

各クラスにCDラジカセを購入

 各自、自宅で集計したベルマークと集計袋を、決められた日に持参し、三役で整理袋の集計を行い財団へ発送しました。なお、インクカートリッジについても回収を行っていますが、昨年度は回収数が少なかったため、今年度分と合わせて発送予定です。このようなサイクルで、2月分も回収~発送まで行っています。

 ベルマーク預金の使い道に関しましては一昨年に学校と相談し、各クラスへCDラジカセを購入させて頂きました。今後も学校や子ども達の意見を聞きながら、子ども達のためになるような物品購入を検討して行きたいと思います。

地域に育てられていると実感

 最後になりますが、ベルマークの回収におきましては、特別な連絡をしなくても地域の方々が持ち寄って頂けている事から、地域に育てられていると強く感じています。地域の方にはこの場を借りまして改めて御礼申し上げます。

 なお、今年度よりベルマーク回収は、役員の負担軽減から保護者の来校時に合わせベルマークBOXを設置して回収していく予定です。私たち「幸っ子応援隊」は今後も保護者が無理なく楽しく活動し、幸町小の子どもたちを応援し続けていけるよう努力していきたいと思います。

 これで、千葉市立幸町小学校の発表を終わりとさせて頂きます。ご清聴ありがとうございました。

*画像をクリックすると、PDFでご覧になれます。

 

(パワーポイントを使って説明)

=千葉県教育会館 新館大ホール

ベルマーク商品

アサヒ おいしい水 富士山 PET600ml

ベルマーク検収

今週の作業日:5/25~5/29
2/4までの受付分を作業中

PAGE TOP