教育応援隊2022、ご応募お待ちしています


(2022/04/01)印刷する

 ベルマーク財団のソフト事業「教育応援隊」の2022年度の募集が始まりました。運動に参加していれば、どの学校でも応募できます。例年通り「オーサー・ビジット」「防災科学教室」「走り方・サッカー教室」「絵本を届ける運動」という4つのプログラムを用意しました。ふるってご応募ください。

オーサー・ビジット ※申し込みを締め切りました

 子どもたちに人気の本を書いた著者(オーサー)が、直接学校を訪問(ビジット)し、とっておきの授業をします。朝日新聞との共同企画です。ベルマーク預金を使って授業を「購入」する形になります。

 講師は、尾木ママの愛称で知られる教育評論家の尾木直樹さんと、「お父さんはウルトラマン」などの作品で知られる絵本作家の宮西達也さんです。

 朝日新聞のイーポストにある申し込みフォームに必要事項を記入して応募して下さい。

 子どもたちの寄せ書きなど特にアピールしたいものがあれば、学校名と担当者名などを明記して事務局(dokusho-ouen@asahi.com)へのメールに添付し、別途お送りください。締切は7月20日(水)。

 オーサー自身が訪問校を選びます。決まったらベルマーク預金から3万円(別途消費税2700円=代金の9割にかかります)をお支払い下さい。うち5千円分はオーサーに関する書籍をベルマーク協力会社の日教販から購入してもらいます。問い合わせは事務局(dokusho-ouen@asahi.com)へ。

尾木直樹さん
宮西達也さん

防災科学教室

 国立研究開発法人「防災科学技術研究所」(防災科研)との共催です。災害の予測や予防、発災時の対応、復興などを研究している防災科研の研究者が講師を務め、自然災害の起こる仕組みや備えなどをお話しします。内容については応相談。サイエンスショーの世界では有名な「Dr.ナダレンジャー」による楽しい科学実験も選べます。費用は無料。オンライン開催も可能です。

 15件程度を予定、応募順に実施校を決めていきます。講師スケジュールとの関係で日程調整する場合もあります。開催申込書に必要事項を記入し、希望日の1カ月前までに財団にファクスか郵送でお送りください。

ミズノ・スポーツ教室「走り方」「サッカー」

 走り方かサッカーか選んでご応募下さい。小中学校を対象に、受付順に10校で実施。申込書(PDF版またはエクセル版)に必要事項を記入して財団までお送りください。開催は基本的に9月以降ですが、それ以前をご希望の場合はミズノのベルマーク担当にご相談下さい。開催校に決まったらベルマーク預金から3万円(別途消費税2700円)を支払っていただきます。

絵本を届ける運動 ※20校に達したため、申し込みを締め切りました

 アジアの子どもたちに、翻訳シールを貼った絵本を届けるシャンティ国際ボランティア会の活動です。中学・高校を対象に、申し込み順に20校で開催予定。完成した絵本は10月末までにシャンティに送ります。申込書希望書に必要事項を書いて財団までお送りください。

 絵本と翻訳シールが1校あたり25セット届きます。1セット2500円の費用は財団が負担。ただし、完成品を送る費用は自己負担でお願いします。

 詳細を記したチラシは2022年版ベルマーク手帳などと一緒に、4月中に届くよう参加校にお送りしています。財団HPにも掲載していますのでご参照ください。

教育応援隊チラシ

ベルマーク商品

味の素KKコンソメ

ベルマーク検収

今週の作業日:11/28~12/2
10/25までの受付分を作業中

PAGE TOP