お買いものガイド2021後期号、発行


(2021/10/04)印刷する

 「お買いものガイド」の2021年度後期号がこのほど完成しました。ベルマーク預金で買うことのできる協力会社の商品のカタログです。10月中旬には各参加団体にお届けします。

 表紙は一輪車の練習に励む子どもたち。横浜市の小学校で撮影しました。昨年度、ベルマーク預金で12台を新たに購入したそうです。「一輪車クラブ」の4~6年生の児童たちが、先生の指導を受けつつ、上手に乗りこなしていました。

 ベルマーク預金を使ったお買いもので、一番数が多いのはやはりボール類。サッカーボール、ドッジボール、バレーボールなど種類も多く、みんなで使えて値段もそう高くないうえ、長年使うと痛む消耗品なので買い替え需要も大きいからです。

 コロナ関係では、足踏み式消毒液スタンドや、熱中症対策も兼ねて空気を動かす扇風機類などが人気のようです。

 ベルマーク預金でお買いものをすると、金額の10%が財団に自動的に寄付される仕組みになっています。これが、へき地の学校や特別支援学校、災害被災校などを支援する原資となります。ベルマークは、貯めているだけでは支援につながりません。ぜひお買いものをご検討ください。

 ガイドに載っていなくても、協力会社が取り扱う商品なら購入可能です。欲しい商品がみつからない場合は、協力会社か、財団までお問い合わせください。

 「お買いものガイド」の表紙を飾る子どもたちの写真を募集しています。ベルマーク預金で買った商品で、勉強したり遊んだりしている姿を送ってください。約1年以内に購入した品物が対象です。応募はメール添付で「photo@bellmark.or.jp」へ。詳細はこちらをご覧ください。

ベルマーク商品

インクカートリッジ

ベルマーク検収

今週の作業日:10/18~10/22
9/2までの受付分を作業中

PAGE TOP