日本児童文学者協会がシリーズ本プレゼント企画を実施


(2021/05/17)印刷する

 日本児童文学者協会が創立75周年を記念して、小・中学校を対象に本のプレゼント企画を実施します。同協会は、ベルマーク新聞とベルマーク財団HPに「読んでみたい本」を偶数月に執筆している児童文学研究者の藤田のぼるさんが理事長を務めています。

小学校のA賞「タイムストーリー」

 プレゼントは、協会の編纂図書です。出版社と連携した児童文学のシリーズ本で、小・中学生それぞれの年齢に見合った作品が用意されています。応募は往復はがきを用い、6月1日(火)から受け付けます。締切は6月30日(水)必着。7月初めに抽選で、本をプレゼントする小学校22校と中学校12校を選びます。また抽選に漏れても、応募したすべての学校に、協会会員の作家や詩人のサイン本が少なくとも1冊贈られます。

 1946年に創立された日本児童文学者協会は、児童文学の作家や詩人、翻訳家、評論家など約900人の会員を有します。全国に19の支部があり、著作権についての取り組み、研究活動、隔月刊誌の発行、講座やセミナー開催などの活動を展開しています。

 応募要項は以下の通りです。

【賞品】

<小学校>

A賞(2校)
・「タイムストーリー」(全10巻、偕成社)

B賞(各5校)
・「ぞくぞくびっくり箱」(全5巻、文溪堂)
・「あまからすっぱい物語」(全3巻、小学館)
・「あなたのとなりにある不思議」(全5巻、ポプラ社)
・「24時間のキョーフ」(全5巻、フレーベル館)

<中学校>

A賞(2校)
・「児童文学10の冒険」(全10巻、偕成社)

B賞(各5校)
・「古典から生まれた新しい物語」(全5巻、偕成社)
・「文学のピースウォーク」(全6巻、新日本出版社)

※小学校向けのシリーズはすべて短編集ですが、中学校向けの「児童文学10の冒険」は長編と短編の組み合わせ、「文学のピースウォーク」は長編の単行本のシリーズです。

【応募方法】

往復はがきに学校名、住所、電話番号、校長名、担当教員名を記入のうえ、

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38 中島ビル502

日本児童文学者協会・75周年プレゼント係

までお送りください。

【応募期間】

6月1日(火)~6月30日(水)必着

【賞品のお届け】

夏休み前にお届けの予定

【注意事項】

・応募は国内の小学校または中学校に限ります。

・賞や作品の指定は不可です。

【問い合わせ先】

日本児童文学者協会

TEL:03-3268-0691 Mail:zb@jibunkyo.or.jp

ベルマーク商品

コマンド™フック壁紙用フォトクリップホワイト

ベルマーク検収

今週の作業日:9/21~9/24
7/20までの受付分を作業中

PAGE TOP