4社が協賛会社を脱退


(2021/04/01)印刷する

 ベルマーク協賛会社のうち、4社が2021年3月末日で脱退しました。岩塚製菓(ベルマーク番号16)、ファミリーマート(同23)、クラレトレーディング(同30)、BRITA Japan(同66)です。このうち、岩塚製菓とファミリーマートのベルマークは2021年9月末までに到着した分が有効です。クラレトレーディングとBRITA Japanのベルマークは、2021年12月末までに財団に到着した分が有効です。

 岩塚製菓は2016年4月からベルマーク運動に参加。新潟県長岡市に本社のある米菓製造販売会社で、全商品に国産米100%を使用しています。5種類の商品にベルマークを付けてくれました。今冬、豪雪の関越道で同社の運送トラックが立ち往生した際、周囲のドライバーに積み荷の米菓を配布したことが話題になりました。

 ファミリーマートは2008年3月に参加。コンビニエンスストアとしては初めて自社ブランドの「おむすび」にベルマークを付けました。ほかに社内でベルマークを集めて被災地の学校へ寄贈したり、店頭にオリジナルの回収箱を置いたりと、様々な取り組みを展開。小学生が感謝の気持ちをつづる「ありがとうの手紙コンテスト」などのイベントも実施しました。

 クラレトレーディングは、1963年12月31日にベルマークの協賛会社になりました。学校で使う体操服などにベルマークを付け、近年では体操服メーカーの菅公学生服株式会社、河合産業株式会社と協同で、ベルマークが2度もらえる体操服のリサイクル活動もしていました。58年余にわたるベルマークへの協賛、ありがとうございました。

 BRITA Japanは、世界各国に28の子会社・支店を持つグローバルな企業グループの日本法人で、家庭用のポット型浄水器では業界のリーダーです。2015年4月から協賛し、製品パッケージにベルマークを付けてくれました。

ベルマーク商品

こどもがよろこぶ・けしやすい学習帳B5さんすう14マス

ベルマーク検収

今週の作業日:4/12~4/16
2/2までの受付分を作業中

PAGE TOP