協賛・協力会社懇談会/バーチャルで実施


(2020/11/10)印刷する

 ベルマーク財団は、オンライン会議システムを使ったバーチャルの協賛・協力会社懇談会を実施しました。例年春に実施している懇談会、秋に予定していた60周年の行事が、いずれも中止されたのに伴う代替措置です。10月27~29日の3日間、各日午前10時から40分ほど開催し、のべアクセス数は84でした。

 感染拡大防止のため一時事務所を閉鎖するなどした財団の対応や、参加団体からの荷物の到着数、財団での検収点数、お買いもの数などの推移などをスライドで説明。また、寄贈マークに関心が高まっていることや、コロナ禍・災害禍にもめげず活動をつづけている参加団体の様子を紹介しました。協賛・協力会社にとってもコロナ禍は深刻な問題ですが、参加者からは「コロナ禍においても変わらず愛されている運動だと改めて感じました」などの感想が寄せられました。

 多くの方に呼びかけてオンライン会議システムを使うのは、財団としては初めての経験でした。今後は、参加団体とのコミュニケーションも含め、便利なツールとして状況に応じて利用していきたいと思っています。

懇談会で使用したパワーポイントの一部

ベルマーク商品

保証付き中古フロントドア

ベルマーク検収

今週の作業日:11/30~12/4
9/25までの受付分を作業中

PAGE TOP