「新聞で見た」マーク寄贈20通以上


(2020/10/29)印刷する

 ベルマーク財団によるへき地校や被災校支援の概要は、毎年1回、新聞に小さな記事として載せてもらっています。今年も9月29日付の朝日新聞朝刊に掲載されました。縦6.5㌢、横10㌢弱の、小さな四角いハコに収められた記事でしたが、それを見た方から「お役に立てれば」と、ベルマークを封筒に収めたお手紙が計20通以上も届きました。ありがとうございました。ハンディのある学校の支援を通じて、子どもたちのために使わせていただきます。

 「お役に立てて幸いです」「少しですが支援に生かせれば」「読者のばあさんです。終活の年齢になりましたが、止められぬ切り抜きで悩むこの頃です。習慣になっていたベルマーク集めが役立てばと送りました」「近くのスーパーでの回収が中止になりどうしたものかと思っていたが、無駄にならずよかった」「バラバラで申し訳ありません、どうぞお使いください」……。マークに添えられたお手紙からは、たくさんの優しさがあふれてきます。

 差出人として「○○市民」とだけしか書かれていない封筒や、ただ「ベルマーク在中」とだけしか記されていない封筒もありました。その他の方々は、財団HPとベルマーク新聞に毎月掲載している「寄贈マーク」の名簿に、寄贈者としてお名前を掲載させていただきます。今後ともよろしくおねがいいたします。


ベルマーク商品

こどもがよろこぶ・かるい学習帳B5かんじ104字

ベルマーク検収

今週の作業日:11/30~12/4
9/25までの受付分を作業中

PAGE TOP