米の日本人学校から感謝メッセージ


(2022/02/09)印刷する

 ベルマーク財団が今年度支援した日本人学校のひとつ、西大和学園カリフォルニア校から、感謝メッセージと、贈った備品を子どもたちが使っている写真が届きました。

 同校は1993年に、アメリカ西海岸で唯一の文科省認定、全日制日本人学校として開校したそうで、対象は日系企業の駐在員のお子さんたちです。幼稚園・小学部・中学部に分かれており、今回は縄跳びの大縄や竹馬、折りたたみ式鉄棒など、学校が希望した品が贈られました。

 幼稚園の田野瀬夏子園長から財団に届いたメールには、子どもたちが楽しそうに縄跳びや鉄棒に取り組んでいる写真と、園児たちが財団宛てに書いてくれた「ありがとう」のメッセージ集が添付されていました。園長先生によると、アメリカでも新型コロナのオミクロン株の感染が広がっているため、贈った備品の利用を一時見合わせていたそうです。

 早くコロナが終息し、世界中で子どもたちが心配なく遊べる日が来るといいですね。


ベルマーク商品

きのこもやしミックス 220g

ベルマーク検収

今週の作業日:1/30~2/3
12/16までの受付分を作業中

PAGE TOP