お買いものガイド2022後期号を発行


(2022/10/07)印刷する

 ベルマーク預金で買える商品のカタログ「お買いものガイド」の2022年度後期号(No.123)が、完成しました。10月末までに各参加団体にお届けします。

 表紙の写真は、ベルマーク預金で購入した新しい校旗を囲む子どもたち。宇都宮市立御幸小学校で撮影しました。2022年に創立50周年を迎えた御幸小では、これまで積み重ねてきたベルマーク活動の成果を子どもたちに伝えるとともに、心に残るものをとの思いから、校旗を新しく制作しました。

 ベルマーク預金でお買いものをすると、購入額の10%が自動的に財団に寄付されます。これが支援金になり、へき地学校や災害被災校、特別支援学校などの子どもたちのために活用されます。ベルマーク預金は貯めているだけでは支援につながりません。ぜひお買いものをご検討ください。

 ベルマーク預金を使ってよく購入されるのは、ドッジボールやサッカーボールなどのボール類。みんなで使う機会が多い消耗品のため、たくさんの注文があります。最近は、2022年度前期号(No.122)の表紙で子どもたちが弾いていたミニキーボードも購入が増えています。マスクを着けていても演奏できることから、感染対策の負担を減らせると好評です。

 また、デジタルカメラなど一部の家電製品は、半導体や部品不足などで販売が終わっていたり、商品のお届けに時間がかかったりすることが多くなっています。寒い時期になると、加湿器や暖房器具の購入も増えますが、在庫不足でお届けまで時間がかかることもあります。お買いものの際は、できるだけ余裕をもった注文をお願いします。


 ガイドに載っていなくても、協力会社が取り扱っている商品はすべて購入可能です。どの会社が扱っているかわからないときは財団までお問い合わせください。商品の仕様は、協力会社に直接お問い合わせください。

 ベルマーク預金で買った備品・教材で、勉強したり遊んだりしている姿を撮った写真を募集します。「お買いものガイド」の表紙に採用される場合があります。約1年以内に購入した品物が対象です。応募は、データを「photo@bellmark.or.jp」へのメールに添付してください。

ベルマーク商品

さんすう S-203

ベルマーク検収

今週の作業日:11/28~12/2
10/25までの受付分を作業中

PAGE TOP