写真撮影をより手軽に/東通産業がデジタルカメラを販売


(2024/06/28)印刷する

 

 子どもたちの校外学習や、学校行事の記録など、さまざまな場面で役立つデジタルカメラ。協力会社の東通産業が、デジタルカメラ「KC-ZM08」を販売しています。6月14日に発売されたばかりの新商品です。

デジタルカメラ KC-ZM08

 広角28mmから望遠142mmまでをカバーする光学5倍ズームを搭載した、1600万画素のデジタルカメラです。自撮りができるリアカメラに、ボタン1つで切り替えられるのも特長です。2.8インチのタッチパネル式液晶モニターで、モードや設定の変更も簡単にできます。

 静止画用の内臓LEDフラッシュに加え、動画撮影時に使える定常光LEDライトも付いています。動画の手ブレ軽減機能もあるほか、スローモーションやタイムラプスといった撮影も手軽に楽しむことができる仕様になっています。

 価格は29,000円(税抜)。お問い合わせは東通産業(0120-129-102)まで。

・デジタルカメラ KC-ZM08|株式会社ケンコー・トキナー

 https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/camera/digitalcamera/kczm08.html

グリップ付きで握りやすい
タッチパネル

ベルマーク商品

ラピーテープ 18×8m

ベルマーク検収

今週の作業日:7/22~7/26
3/26までの受付分を作業中