ベルマーク便りコンクール特別賞・福岡県立武蔵台高


(2022/04/11)印刷する

 福岡県筑紫野市にある県立武蔵台高等学校(金丸敏雄校長、生徒1141人)の「ベルマークだより」と文化祭での発表動画が、2021年度ベルマーク便りコンクールの特別賞を受賞しました。今回が始めての応募です。お便りには「武蔵生による、武蔵生のための、ベルマーク回収」というフレーズが記されており、生徒が主体的に取り組んでいることが伝わってきます。依然としてコロナ禍が続く中、2021年度の活動を担った保健委員会の生徒たちに、メールでお話をうかがいました。

保健委員会の皆さん


 保健委員会は、健康診断や体育行事の補佐、熱中症予防や性に関する講話の運営など、様々な活動をしています。そのひとつにベルマーク活動があります。

 年に2回、収集期間(各3~4カ月)を設けて生徒に協力を呼びかけ、期間の最終日に各クラスから回収袋を集めます。2021年度の活動の中心はベルマーク班に所属する13人でしたが、毎年、他の班のリーダーや、引退した3年生の先輩の協力も得るそうです。昨年度、ベルマーク班のリーダーを務めた川原峻さん(3年)によると、たくさんのマークを集めるためのポイントは「回収箱を校内1ヵ所に置くのではなく、各クラスに手作りの回収袋を置いていること」です。

 仕分け・集計をする前に、クラス別にマーク枚数を数え、ランキングにまとめます。2021年度第1回の回収では、986枚ものマークを集めたクラスがありました。枚数の多さについて、前委員長の早川裕菜さん(3年)と、前副委員長の森楓菜さん(3年)は、「保健委員が生徒一人ひとりに呼びかけたり、担任の先生のサポートがあったりしたことが要因ではないか」と分析しています。

 「呼びかけ」のツールのひとつが、今回応募してくれた「ベルマークだより」。回収を始める前、終了する直前、そしてランキングが出来上がったタイミングで発行している、A4横向きのお便りです。毎号作成する人が異なるため、それぞれに個性があります。例えば川原さんと森さんが作った際に工夫したのは「ベルマーク収集をするメリットを書いて、多くの人に集めてもらえるようにすること」でしたが、丸山姫生さん(2年)と石原日菜多さん(2年)の場合は「字を少なく、イラストや写真、色を使った、読んでもらいやすいお便り」を目指したそうです。

 さらに昨年度は、新しい取り組みとして文化祭でのステージ発表にも挑戦しました。全校生徒を前に、パワーポイントで作った資料を見せながら、ベルマーク運動の概要や目標などを伝えました。資料の作り方や発表方法は、福岡県内の高校生を対象とした研究発表大会に毎年出場している委員会内の研究班からアドバイスをもらったそうです。

文化祭でのステージ発表

 このような広報活動の結果、集まったマークは、昼休みや放課後を使って仕分け・集計をしました。「作業が終わるかどうか心配になったほど、想像していたよりもかなり多くのベルマークが集まりました」と丸山さん。活動回数を重ねるにつれ、早く計算できるようになったり、効率の良い作業手順を見つけたりしてスピードが向上したほか、他のクラスの人との交流も生まれたといいます。たくさんのマークの集計作業は大変ではあったものの、全校生徒の協力を得られて嬉しい気持ちや、最後までやり遂げた達成感も味わえたそうです。

 生徒の活動を見守り、後押ししてくれる先生の存在も欠かせません。ベルマーク便りコンクールへの応募は、委員会を担当していた養護教諭の末廣優依先生の提案でした。ベルマーク班の活動を見ていた末廣先生は「たくさんのマークを集めると、自分たちの仕事が増えます。それでも、自校や支援のために1枚でも多くのマークを集めようと努力する姿が素晴らしかった」と感じたそうです。

 ベルマーク班の今後の目標は、生徒総会で要望があった冷水機を買うことです。川原さん、森さん、早川さんは3月、委員会活動から引退しました。みな後輩に対して「これまでの活動を受け継ぎながら、より良い活動にしてほしい」と期待しています。4月から2年生となった丸山さんと石原さんは「今年度は昨年の倍、ベルマークを集めたい」と気合い十分。これからの活動がますます楽しみです。

 今回、学校を訪問することはできませんでしたが、皆さんが学校のアピールポイントを文章で伝えてくれました。森さんによると、武蔵台高校の生徒の多くは自転車で登校するそうで、「部活動加入率も高く、活発で元気な雰囲気」のようです。学校の近くには、菅原道真が登ったことで知られる「天拝山」があり、年に数回の登山も特色ある活動です。

 早川さんが教えてくれたのは、学校で受け継がれている「当たり前のことを当たり前にすることで継続・徹底が『特別』になる」という教え。ベルマーク班の活動にも通じるものがありそうですね。

ベルマーク商品

スーパーXハイパーワイド

ベルマーク検収

今週の作業日:5/16~5/20
3/11までの受付分を作業中

PAGE TOP