長崎・新上五島町立有川中から感謝メッセージ


(2024/02/16)印刷する

 今年度ベルマーク財団が支援した学校のひとつ、長崎県の新上五島町立有川中学校(江口和義校長、生徒103人)から感謝メッセージが届きました。


 財団が贈ったのは、双眼実態顕微鏡や新生児抱き人形、ボードゲーム、バランスボールなどです。顕微鏡は理科の授業で、新生児の体重や身長などを再現した抱き人形は保健体育や家庭科の授業で使われています。バランスボールやボードゲームは主に特別支援学級で活躍しています。同校事務職員の山口健二さんは「みんなでワイワイと楽しく活用させていただいています」と生徒たちの様子を伝えてくれました。

 同校のある中通島は、五島列島で2番目に大きな島です。近くには国立公園の蛤浜海水浴場や、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「頭ヶ島の集落」にある石造りの天主堂、頭ヶ島天主堂があります。

ベルマーク商品

保証付き中古クーラーコンプレッサー

ベルマーク検収

今週の作業日:4/15~4/19
2/14までの受付分を作業中