群馬・沼田市立利根中から感謝メッセージ


(2020/10/08)印刷する

 ベルマーク財団が今年度支援したへき地学校のひとつ、群馬県沼田市立利根中学校(諸田義行校長、56人)から感謝メッセージが届きました。


 写真は、財団が寄贈したワイヤレスアンプとワイヤレスハンドマイクを生徒が使っている様子です。同校には全校生徒が毎日、ランチルームで一緒に給食を食べるという独自の取り組みがあります。そのときに使う放送設備が古かったため、希望したそうです。「持ち運びできるため、先月行われた体育祭でも活躍しました」と諸田校長は話してくれました。

 最寄りはJR沼田駅。学校は山に囲まれており、日本百名山のひとつである赤城山のすそ野に位置しています。山岳地帯のため、生徒の9割がスクールバスを使っての通学です。

 沼田市には、滝やお城、温泉、自然を満喫できるアクティビティ、フルーツ狩りなどたくさんの観光スポットがあります。学校から最も近い観光名所は10分歩いた場所にある吹割(ふきわれ)の滝です。横に長いのが特徴で、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。諸田校長のおすすめの特産品は、おいしいリンゴだそうです。

ベルマーク商品

スコッチ・ブライトTMガスコンロ・IHクリーナー

ベルマーク検収

今週の作業日:10/19~10/23
6/15までの受付分を作業中

PAGE TOP