熊本地震の「友愛援助」、1月末締め切り


(2017/01/19)印刷する

これまで100団体から240万円の支援

 熊本県を中心にした地震で被災した学校への支援として、ベルマーク教育助成財団は全国のベルマーク運動参加校・団体から、緊急の「友愛援助」を募集していますが、1月31日をもって締め切ります。これまでに約100団体から計約240万円の支援をいただきました。

 財団では今年度、熊本県内の被災校65校に各30万円、大分県内の25校に各20万円、総額2450万円相当の教育備品・教材を、各校の希望に添って選んでもらい、寄贈しています。現地の実情を知る両県の小中学校長会と協議して対象校を決めました。

 いただいた「友愛援助」はその資金として活用されます。

 「友愛援助」は、自分のところが持っているベルマーク預金を使って、援助資金を直接寄付できる仕組みです。

 東日本大震災の被災校に対する「友愛援助」は引き続き募集しています。

 1月31日まで、熊本地震の「友愛援助」の申込書は、こちらからダウンロードできます。

ベルマーク商品

スコッチ・ブライトTMハイブリッドスピーディ貼り合わせスポンジ

ベルマーク検収

今週の作業日:10/25~10/29
9/14までの受付分を作業中

PAGE TOP