熊本・大分両県の被災校90校を支援


(2017/01/19)印刷する

希望の備品・教材を寄贈/熊本65校に各30万円、大分25校に各20万円

 

 2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本、大分両県の小中学校計90校に、ベルマーク財団は総額2450万円相当の支援を実施しています。支援対象校は、学校の被害の実情をよくご存知の両県の小中学校長会と協議して決めました。

 熊本県は65校に各30万円相当、大分県は25校に各20万円相当の教材、運動用具などを各校の希望に応じて寄贈することを決め、順次実施しています。「必要な所に、必要な物が届く支援」を心がけています。

 

ベルマーク商品

セメダイン工作用C

ベルマーク検収

今週の作業日:10/25~10/29
9/14までの受付分を作業中

PAGE TOP