「防災科学教室」募集中/オンライン開催も可能


(2021/05/07)印刷する

 最近は地震や台風、大雨などの災害が多く発生し、しかもその規模が大きくなり、甚大な被害が出るようになってきました。そんな昨今、子どもたちや保護者・教師にとっても、災害についての知識を深め、いざというときに備えるのはとても重要なことです。ベルマーク財団と国立研究開発法人・防災科学技術研究所(防災科研)が共催する「防災科学教室」は、リアルでの実施以外に、コロナ禍に配慮したオンライン開催も可能ですので、ぜひ開催をご検討ください(費用は無料)。

 防災科研は、地震、津波、火山の噴火、大雨、洪水、土砂災害、雪崩など、あらゆる種類の自然災害を対象に、予測・予防、対応、回復の全ての段階について総合的な研究開発に日々取り組んでいます。講師の一人、雪崩の研究者の納口恭明博士は、変装したDr.ナダレンジャーとしてのパフォーマンスで有名で、テレビ番組などでも取り上げられています。「液状化実験」「地震の揺れ実験」「なだれ実験」の3本の動画が、防災科研のHPで公開されています。

 https://www.bosai.go.jp/introduction/movie.html

 このような著名な研究者が学校を訪れ、災害からの身の守り方なども含めて、分かりやすくお話しします。2018年度から始まった事業で、同年度に全国12カ所、2019年度は特別支援学校を含め16カ所で実施しました。コロナ禍だった2020年度も、東京都立八王子盲学校など計3校で教室を実施しました。

 2021年度は15校程度の実施を予定しています。オンライン開催の場合は、講師と学校をつなぐほか、機器などの環境がそろえば複数の家庭とつないだ自宅学習の形での開催も可能です。ご相談ください。締切は特になく、いつでも申し込みできます。財団HPのダウンロード→各種申込書のところにある開催申込書に必要事項を記入して、郵便かファクスでお送りください。応募順に実施校を決めていきます。講師のスケジュールとの関係で、希望する開催日の1カ月以上前に申し込むようにしてください。なお開催日は調整していただく場合があります。

 問い合わせはベルマーク財団03-5638-2320へ。

 過去に実施した防災教室関連の記事はこちら。

大阪府交野市立郡津(こうづ)小学校=2018年8月30日
福岡教育大学附属小倉小学校=2018年11月8日
千葉県市川市立大和田小学校=2019年9月14日
川越市の埼玉県立塙(はなわ)保己一(ほきいち)学園=2019年9月27日
東京都立八王子盲学校=2020年9月18日

 そのほかの記事はこちら。

防災科学教室で人気の講師、Dr.ナダレンジャーこと納口恭明博士がテレビ番組出演
防災科学技術研究所の成果発表会2021
防災科学技術研究所の成果発表会2020
防災科学技術研究所の成果発表会2019
ベルマーク財団と防災科学技術研究所が協定締結

ベルマーク商品

フォン・ド・ボー ディナーカレー194g 甘口

ベルマーク検収

今週の作業日:6/21~6/25
3/16までの受付分を作業中

PAGE TOP