ヴァンフォーレ甲府で今季もベルマーク回収


(2019/10/04)印刷する

 サッカーJ2ヴァンフォーレ甲府のホームゲーム恒例のベルマーク回収イベントが9月21日、山梨県甲府市小瀬の山梨中銀スタジアムでありました。ヴァンフォーレ甲府、スポンサーのはくばく、協賛会社あいおいニッセイ同和損保(ベルマーク番号92)山梨支店、地元代理店さいとうエージェンシーの4者が協力して2013年から実施しているイベントです。


 毎年恒例のイベントとあってサポーターの認知度も高く、この日はナイトゲームだったにもかかわらず、スタジアム外周に設けられた「はくばくブース」のベルマークコーナーには、早くから長い列ができました。マークを5点以上持参すると、抽選ではくばく商品やヴァンフォーレグッズが当たり、50点以上なら先着順で記念品がもらえます。この日は500組近いサポーターがブースを訪れてくれました。

 さいとうエージェンシーの齋藤健一さんは「今年もたくさんの方々にベルマークを持参していただいたので、とてもありがたいです。被災地の復興に繋がるので、ぜひこれからも続けていきたいと思っています」と話しました。


 この日の対戦相手はアルビレックス新潟。試合は前半11分に先制された甲府が同39分に同点に追いつき、1-1で引き分けました。マークはこれから仕分け・集計した後、最終的には財団に届けられ、東日本大震災の被災校などのために使われます。

ベルマーク商品

しんぶん作成用紙

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/18
7/12までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP