東北へのマーク支援に感謝状


(2017/03/13)印刷する

イトーヨーカ堂、2012年以来、800万点

 「東北かけはしプロジェクト」で東日本大震災の翌年、2012年から被災地を支援しているイトーヨーカ堂(本社・東京)に対し、ベルマーク教育助成財団は3月4日、感謝状を贈りました。東北産品の販売や踊りの披露があった東京都江東区の大型商業施設「アリオ北砂」のイベントで贈呈しました。

 ヨーカ堂などセブン&アイグループは店舗でベルマークを集め、財団を通じて東北被災地の学校にマークを寄贈しています。その点数が総計約800万点に達した記念です。

 ベルマークを通じた支援は、「生茶」などにマークをつけているキリンビバレッジが提案して始まりました。キリンビバレッジの担当者は「2020年までに1千万点集めたい」と話しています。

ベルマーク800万点の感謝状を竹田利明イトーヨーカ堂副社長に贈呈する中島泰・ベルマーク財団常務理事 

ベルマーク商品

ふじっ子煮 海のやさい しいたけ昆布

ベルマーク検収

今週の作業日:6/26~6/30
3/21までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP