神奈川県・相模原市立久沢小学校ボランティアの皆さんが財団見学


(2018/07/27)印刷する

 神奈川県相模原市立久沢小学校でベルマークを集めているボランティアグループ「ベルベルぐみ」6人のうち、稲本静江さん、羽部純子さん、大江裕子さん、柴田由美子さんの4人が7月11日、財団見学に訪れました。

 「ベルベルぐみ」は、今年のベルマーク運動説明会の八王子会場で、発表者として寸劇をまじえて活動を紹介してくれた皆様です。発表の中で、今後の目標のひとつとして「財団に見学に行き、築地でおいしいランチを食べる」と掲げていましたが、それが実現したのです。

 日ごろから仲良く活動しているだけに、雰囲気はとても和やか。財団に展示してあるベルマーク付き商品を見たり、協賛各社の工夫を凝らした回収ボックスを眺めたりしながら、「かわいいー!」「これ誰の色紙?」(財団訪問された著名人の色紙も飾ってあります)とにぎやかです。一方、「こういう商品展示を、ベルベルぐみのバザーの時にもやったらいいのでは」など、活動のアイデアも出てきました。

 検収作業の見学では、日ごろ集めているベルマークが、財団でどのように受け入れられチェックされているか興味津々。「何か大きな機械を使っているのかと思ったら手作業だったのでびっくり」「もっと大人数なのかと思ったら意外に少ないですね」との感想でした。

 ベルベルぐみはPTAとは関係なく、有志のボランティア組織、という点がとてもユニークです。子どもたちのベルマークを集める気持ちが高まるように、一年ごとに「お買いもの」をして集めた子供たちが使えるようにすること、子どもが喜ぶものを買うようにすることを心掛けているそうです。

 見学が終わると、築地ランチに向けて、皆様元気よく出かけていきました。おいしいお店に出会えるといいですね。

ベルマーク商品

こどもがよろこぶ・けしやすい学習帳B5じゆうちょう

ベルマーク新聞

ベルマーク新聞
2018年 8月号
(PDF)
過去分も読むことができます

ベルマーク検収

今週の作業日:8/13~8/17
4/18までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP