クツワ「第8回100年文具への道」/7月31日必着


(2019/06/04)印刷する

 協賛会社のクツワ(ベルマーク番号55)が、「100年後も愛される文具」をテーマに、同社の文具を「進化」させたユニークなアイデアを募集中です。学童文具、事務用品、知育・工作用品、手帳、収納用品などのクツワの商品が元となっていればどのようなものでも構いませんが、特に子どもたちが使う学童文具のアイデアを歓迎しています。

 審査は「斬新で機能やデザインに優れ、付加価値があるもの」「商品化の可能性があるもの」を基準に行われます。実際に、第3回優秀賞を受賞した「最後まで使いたくなる鉛筆」は「駅名えんぴつ」として商品化されました。北海道から九州までの新幹線の車両と駅名が描かれており、最後まで楽しく使い切れる鉛筆になっています。

 昨年の総評によると、一見斬新なアイデアに見えてもすでに存在していることが多く、そのようなものは選ばれないそうです。受賞に結びつけるには、「アイデアを思いついたときはまずインターネットで検索してみること」も必要です。

 100年文具大賞に選ばれると、賞状と商品券10万円分が贈呈されます。優秀賞や入賞にも賞品が用意されています。親子や子ども同士、会社の同僚など、グループでの応募も可能です。応募は6月1日から7月31日必着分までで、10月1日にクツワのホームページで受賞作品が発表される予定です。詳細は下記リンクからご覧ください。お問い合わせはクツワ株式会社「第8回100年文具への道」係(電話:06-6745-5611、10:00~17:00・土日祝を除く)まで。

【リンク】

・「第8回100年文具への道」(外部リンク)

http://www.kutsuwa.co.jp/community/

・「100年文具 初の商品化」

https://www.bellmark.or.jp/sponsor/news/30002000/

ベルマーク商品

タフ・住まいの保険(家庭総合保険)

ベルマーク検収

今週の作業日:8/19~8/23
4/1までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP