ニチレイがベルマーク寄贈


(2019/04/25)印刷する

 協賛会社の株式会社ニチレイ(ベルマーク番号88)が、4月5日、同社グループの従業員が1年間をかけて集めたベルマーク1万5393.1点をベルマーク財団に寄贈しました。同社からのベルマークの寄贈は、昨年3月に次いで2回目です。

 同社は、2017年4月にベルマーク運動の協賛会社に加入して以降、従業員参画型の社会貢献活動を促進するため、独自にベルマーク回収箱を制作し、各事業場へ配布するなどして、グループ全体にベルマーク収集を呼びかけています。

 今回は、人事総務部総務・渉外グループの菅野久美子さんが、財団を訪れベルマークを手渡されました。

 寄贈されたベルマークは、点数ごとにきちんと封筒に仕分けられており、同社のグループ会社で障害者雇用を推進しているニチレイアウラの従業員11名の方が作業にあたられたとのことです。素材や大きさが異なるベルマークを仕分けるのは大変だったが、全員で協力して、工夫をすることによって、効率よく作業を進めることができたそうです。

 菅野さんは、「ニチレイグループは、食と健康を考える企業として、次世代を担う子どもたちの健やかな未来を、ベルマークを通してこれからも応援していきます」と話しました。

財団職員にマークを手渡す菅野久美子さん(右)

ベルマーク商品

キリン カフェインゼロ生茶

ベルマーク検収

今週の作業日:5/20~5/24
2/18までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP