協賛会社を退いた森永乳業に感謝状


(2018/03/27)印刷する

 ベルマーク運動が始まった1960年当初からの協賛会社で、昨年3月に脱退した森永乳業に、ベルマーク財団は長年にわたる協力に対して感謝状を贈りました。

 東京都港区芝の同社を3月26日、財団職員が訪れ、執行役員マーケティング統括部長の高見澤裕己さんに感謝状を手渡しました。森永乳業はチーズなどの商品にベルマークをつけ、57年の長きにわたって運動を支えてくれました。

 高見澤さんは「57年といえば私の年と同じ。私も子どもの頃にベルマークを切って封筒に入れ、学校に持って行った覚えがあります」と感慨深げでした。

 新商品「トリプルアタック ドリンクヨーグルト」の試飲を財団職員に勧めてくれました。発売したばかりで、健康にいい製品だそうです。

感謝状を手にする高見澤裕己さん、(中央)、チーズ・食品マーケティンググループ長の奥恵貴さん(左)、同グルーブアシスタントリーダーの大森茜子さん(右)

ベルマーク商品

グラニュ糖紙袋1㎏

ベルマーク検収

今週の作業日:10/15~10/19
7/23までの到着分を作業中

月別記録BOX

PAGE TOP